競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 北九州記念予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  メイショウカイドウ 543  97
2 2  スパルタクス    560  92
3 3  チアズメッセージ  771  96
3 4  ヴィータローザ   851  97
4 5  サイドワインダー  643  95
4 6  トウカイオーザ   873  91
5 7 ◎ エリモマキシム   483  95
5 8  サンライズテースト 149  92
6 9  ゲイリーエクシード 689  −−
6 10  マルカラスカル   421  94
7 11  ユウワンプラテクト 661  −−
7 12  ツルマルヨカニセ  663  96
8 13  アラタマインディ  450  −−
8 14  ベストタイクーン  177  92

 このレースにて予想されるベストの適性は「262」で、平坦戦を想定。脚質的には差し馬が20%優勢。メイショウカイドウ、ヴィータローザ、ツルマルヨカニセにチアズメッセージ、この辺りは能力的にほぼ横一線で、適性的にも可もなく不可もなし。最終的には1〜4番人気の4頭かな?

 そん中で選ぶとすれば、やっぱメイショウカイドウになっちゃうよねぇ。1年前のこのレースから、小倉適性はイヤというほど見せ付けられてきたんだもの。小倉11戦6勝、その他21戦1勝というJRA成績は冗談としか思えないよ。前走マイラーズカップ(G2)ではそれに逆らって本命打ってみたものの、あえなく撃沈。こうなると、もう小倉でしか狙えないし。

 でも横一線と考えてるんら人気のないチアズメッセージとか狙っていったほうが良さそうじゃない? でもね、そういう考えならかえって魅力的に映るのはエリモマキシムなんだよね。この馬って900万下勝ちも1600万下勝ちもオープン特別勝ちも、全部平坦戦の平坦馬なんだけど、近5走は全部瞬発戦にブチ当たってのイイトコなしだったのさ。

 それがもう、今回は打ってつけの平坦予定の中距離戦。そうやって考えてみるとかなり狙えるかも。近走(瞬発戦で)着外ばっかりで能力指数は低目に出ちゃったけど、近5走を度外視すれば十分重賞を狙える馬にも見える。メイショウカイドウ本命のつもりで書き始めた文章だけど、エリモマキシムのほうがすげー魅力的に見えてきた。土曜日の◎カラメルアートは最悪なパターンになっちゃったし、ここはネラウヨ!

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.