競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




岡村信将
競馬予想の帝王学
ラップタイム解析講座
関東サンスポ予想記事
ラップギア☆ブログ
  岡村信将プロフィール
よしながえいじ
勝ち馬決定!バランスシート
赤丸急上昇!
期待の値上がり2歳馬
  よしながえいじプロフィール 
島崎リョウコ
必勝傾向!重賞偏差値
  島崎リョウコプロフィール
マツダワタル
馬のきもち
  マツダワタル プロフィール
村沢和英
モニター調教師の相馬眼
ライター気分の
”こんなのってあり”
  村沢和英 プロフィール
編集部
競馬リンク紹介

単行本 ラップギア

単行本 ラップギア種牡馬系

競馬リンクなび

2019年01月20日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - AJCC

 中山メーンのAJCCは長距離に分類される別定の古馬重賞。数年に一度、大物が参戦するイメージのレースなのだが、今年の(4)フィエールマンは史上最少キャリアでの菊花賞馬。これも間違いなく大物の部類に入るのだろう。<記事全文へ>

2019年01月19日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - すばるS

 年が明けての厳寒期、京都メーンのすばるSはフェブラリーSへのステップともなるダート1400mのオープン特別、リステッド競走。ここは別定戦ではあるものの、ハンデ戦さながらの難解な一戦となりそうだ。<記事全文へ>

伝達事項

[ 岡村信将 ] 告知!! - 競馬最強の法則WEB ラップギア

 毎度、岡村です(写真左の人)。このたび、競馬最強の法則WEBにて、JRA土日全レース全馬 (新馬、障害戦を除く) のラップギア適性値データ(瞬3平1消0みたいなヤツ) を掲載して頂くことになりました。出走全馬の瞬発指数や、過去5走のラップギア (▼4▼4△7みたいなヤツ) も付いています。何はともあれ、時間のある方は一度ご覧になってみてください。すごい出来です。

2019年01月14日(月)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京成杯

 中山メーンの京成杯は、3ヶ月後の皐月賞と同じ舞台設定で行われる3歳重賞。昨年のジェネラーレウーノもそうだったのだが、05年から10年にかけては毎年のように、このレースの勝ち馬が、皐月賞を人気薄で3着以内に好走していた。<記事全文へ>

2019年01月13日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 日経新春杯

 京都メインの日経新春杯、1番人気は菊花賞5着が評価されての(2)グローリーヴェイズということになりそうだ。だがしかし、(2)グローリーヴェイズを本命とするソフトは皆無。辛うじて『カツラギ』が予想勝率14%での2番手には挙げているのだが<記事全文へ>

2019年01月12日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - フェアリーS

 新春3日間開催の初日、本日の中山メインは3歳牝馬限定のフェアリーステークス。このレースの勝ち馬は次走が(同じ中山芝1600mの)アネモネSなら高確率で好走も、桜花賞やオークスでは苦戦傾向。しかし3歳秋以降に古馬戦で<記事全文へ>

2019年01月06日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シンザン記念

 牝馬が好成績を残す傾向にあるシンザン記念。特にこのレースで2番人気以内に支持された牝馬は、ライトカラー、シーキングザパール、フサイチエアデール、ダイワスカーレット、ジェンティルドンナ、ジュエラーにアーモンドアイなど<記事全文へ>

2019年01月05日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山金杯

 年が明けての東西金杯。中山、京都ともにハンデ戦ということで、おみくじ的な要素も含まれるレースだが、今年も明け4歳を中心に楽しみなメンバーが集まった。ハンデ戦としての斤量も含めて、まずは4歳馬の取捨選択が重要なポイントになってくるのだろう。<記事全文へ>

2018年12月28日(金)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ホープフルS

 昨年から12月28日固定のG1レースとして施行されることになった、ホープフルステークス。2歳馬にとっては長距離とも言えるG1戦で、希望に満ちたその名の通り、大物感のある馬、将来を期待される馬が集うことになるのだろう。<記事全文へ>

2018年12月23日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 有馬記念

 各路線の主役級、スターホースが一堂に会し、年末最後の大勝負に挑む有馬記念。今年は史上最強の障害馬(1)オジュウチョウサンが、平地も含めて11連勝で異例の有馬記念出走。競馬史上例のないスターホースが誕生するのか。<記事全文へ>

2018年12月22日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 阪神カップ

 09年と10年にキンシャサノキセキが連覇し、続いて11年と12年はサンカルロ、さらには13年と14年をリアルインパクトが連覇している阪神カップ。稀にみるリピーター重賞として有名なレースだが、今年は前年勝ち馬も好走馬も不在。<記事全文へ>





競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.