競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




岡村信将
競馬予想の帝王学
ラップタイム解析講座
関東サンスポ予想記事
ラップギア☆ブログ
  岡村信将プロフィール
よしながえいじ
勝ち馬決定!バランスシート
赤丸急上昇!
期待の値上がり2歳馬
  よしながえいじプロフィール 
島崎リョウコ
必勝傾向!重賞偏差値
  島崎リョウコプロフィール
マツダワタル
馬のきもち
  マツダワタル プロフィール
村沢和英
モニター調教師の相馬眼
ライター気分の
”こんなのってあり”
  村沢和英 プロフィール
編集部
競馬リンク紹介

単行本 ラップギア

単行本 ラップギア種牡馬系

競馬リンクなび

2018年09月17日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - セントライト記念

 今年は(15)レイエンダの挑戦が話題となりそうなセントライト記念。同馬はダービー馬・レイデオロの全弟であり、兄と同じく世代の頂点まで突き抜けることを期待される逸材だ。しかしながら、予想ソフトは基本的に将来的な期待よりも過去実績を重視する傾向。<記事全文へ>

2018年09月16日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ローズS

 近年、オークス馬の始動レースとして定着していたローズステークス。オークス勝ち馬のみならず、オークス上位馬が数多く参戦するレースとして有名なのだが、今年はオークス6着の(8)サトノワルキューレが最上位となる異例の一戦。<記事全文へ>

伝達事項

[ 岡村信将 ] 告知!! - 競馬最強の法則WEB ラップギア

 毎度、岡村です(写真左の人)。このたび、競馬最強の法則WEBにて、JRA土日全レース全馬 (新馬、障害戦を除く) のラップギア適性値データ(瞬3平1消0みたいなヤツ) を掲載して頂くことになりました。出走全馬の瞬発指数や、過去5走のラップギア (▼4▼4△7みたいなヤツ) も付いています。何はともあれ、時間のある方は一度ご覧になってみてください。すごい出来です。

2018年09月15日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - オークランドRCT

 本日の東西メインは、ともに1600万下の条件戦。どちらも軽量の3歳馬が人気を集めることになりそうだが、この時期(6月〜10月)の準オープンに出走する3歳馬は、芝・ダートを問わず、一律過剰人気になると考えて問題ない。<記事全文へ>

2018年09月09日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 紫苑S

 本日の東西メインは、サマーシリーズの最終戦となるセントウルSと京成杯オータムH。オータム(秋)という名前は付いているのだが、近年は秋競馬開幕というより夏競馬最終戦のイメージが強くなってきた。<記事全文へ>

2018年09月08日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 紫苑S

 一昨年から重賞に昇格した、秋華賞トライアルの紫苑ステークス。弥生賞や皐月賞など、3歳牡馬の専用コースといったイメージもある中山芝2000mだが、ここに牝馬限定戦が絡んでくるのはなかなかに興味深い。<記事全文へ>

2018年09月02日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 新潟記念

 七夕賞から函館記念、小倉記念、札幌記念と続く夏場の芝2000m重賞、サマー2000シリーズの最終戦となる新潟記念。2018年のサマーシリーズも、今週と来週で続々と最終戦を迎えることになる。<記事全文へ>

2018年09月01日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 札幌2歳S

 古くはジャングルポケットやマツリダゴッホ、近年もゴールドシップやロゴタイプなど、十指に余る“のちのG1馬”を輩出している札幌2歳S。注意すべきは、それらGI馬の多くが必ずしもこのレースを勝ててはいないという点か。<記事全文へ>

2018年08月26日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 新潟2歳S

 2歳戦の本格化を告げる新潟2歳ステークス。毎年18頭立てで行われることが多いレースなのだが、どうしたことか今年は11頭。1600メートルの距離になってからは、これが再少頭数での施行ということになってしまった。<記事全文へ>

2018年08月25日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - BSN賞

 本日の新潟メーンは、ダート・オープン特別ハンデ戦のBSN賞。BSNとは1952年に放送を開始した、新潟放送の略称。長らくダートのスプリント戦として定着していたレースだが、現在は中距離のハンデ戦として夏の新潟を彩るレースとなっている。<記事全文へ>

2018年08月19日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 札幌記念

 夏競馬の中軸、真夏の頂上決戦となるG2・札幌記念。今年はダービー馬の(5)マカヒキをはじめとして(8)ネオリアリズム、(15)モズカッチャンと3頭のG1ホースが出走しているのだが、予想ソフトの評価は圧倒的に(2)サングレーザー。<記事全文へ>





競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.