競馬マスターズ
2020年08月09日15:01 競馬Masters RSS




岡村信将
競馬予想の帝王学
ラップタイム解析講座
関東サンスポ予想記事
ラップギア☆ブログ
  岡村信将プロフィール
よしながえいじ
勝ち馬決定!バランスシート
赤丸急上昇!
期待の値上がり2歳馬
  よしながえいじプロフィール 
島崎リョウコ
必勝傾向!重賞偏差値
  島崎リョウコプロフィール
マツダワタル
馬のきもち
  マツダワタル プロフィール
村沢和英
モニター調教師の相馬眼
ライター気分の
”こんなのってあり”
  村沢和英 プロフィール
編集部
競馬リンク紹介

単行本 ラップギア

単行本 ラップギア種牡馬系

競馬リンクなび

2020年08月09日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - エルムS

 本日の2場メインは古馬と3歳馬による真夏のダート王決定戦。札幌で行われるエルムSの出走条件は“3歳以上”なのだが、さすがにこちらに出走する3歳馬はいない。過去には軽量の3歳馬が活躍していたエルムSなのだが<記事全文へ>

2020年08月08日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 札幌日経オープン

 夏競馬場、北海道開催の定番長距離戦として長い歴史を持つ札幌日経オープン。ここ数年はずっとモンドインテロが人気の中心となるレースだったのだが、同馬は昨年秋に念願の重賞制覇。さすがに今年の出走は斤量的に<記事全文へ>

伝達事項

[ 岡村信将 ] 告知!! - 競馬最強の法則WEB ラップギア

 毎度、岡村です(写真左の人)。このたび、競馬最強の法則WEBにて、JRA土日全レース全馬 (新馬、障害戦を除く) のラップギア適性値データ(瞬3平1消0みたいなヤツ) を掲載して頂くことになりました。出走全馬の瞬発指数や、過去5走のラップギア (▼4▼4△7みたいなヤツ) も付いています。何はともあれ、時間のある方は一度ご覧になってみてください。すごい出来です。

2020年08月02日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - クイーンS

 本日の札幌メーンは牝馬限定のクイーンS。近年は3歳勢、秋華賞へ向けて最初のステップという意味合いも含ませた異色の古馬重賞だったのだが、今年は久々に3歳馬の出走がゼロ。純粋に古馬重賞としての施行ということになった。 <記事全文へ>

2020年08月01日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - STV賞

 札幌メインのSTV賞は3勝クラスのハンデ戦、3歳馬の参戦は見られないが、それでもなかなかバラエティ豊かな面々がそろったように映る。このメンバーでのハンデ戦はちょっとした見ものではないか。<記事全文へ>

2020年07月26日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アイビスSD

 JRA唯一の1000m重賞となるアイビスサマーダッシュ。01年の創設当初から外枠有利と言われている直線コースだが、実は外枠の好成績が目立つのは最初の4年間だけだった。05年以降の11年間はフラットに近い成績だった<記事全文へ>

2020年07月25日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 越後S

 函館メインの函館記念は、前週の七夕賞と並んで夏競馬の象徴となる芝2000mのハンデ重賞。近年は競馬場の改装や距離変更でバリエーションが増えてきたのだが、20世紀の夏競馬は平坦小回り芝2000mのハンデ重賞が<記事全文へ>

2020年07月19日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 函館記念

 函館メインの函館記念は、前週の七夕賞と並んで夏競馬の象徴となる芝2000mのハンデ重賞。近年は競馬場の改装や距離変更でバリエーションが増えてきたのだが、20世紀の夏競馬は平坦小回り芝2000mのハンデ重賞が<記事全文へ>

2020年07月18日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 函館2歳S

 2歳戦最初の重賞となる函館2歳ステークス。過去には地方所属馬が幾度となく大穴を演出したレースなのだが、2012年に施行時期を若干早めて以降はそれがピタリと停止。単に施行時期の問題なのか、それとも別の理由があるのか<記事全文へ>

2020年07月12日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 七夕賞

 福島メインの七夕賞は、名物レースとなっているハンデ戦。79年から04年まで、1番人気馬が26連敗していたことでも有名なレースなのだが、今年もかなりの人気割れ。もしかすると1番人気の単勝が6倍を超えてくるかもしれない。<記事全文へ>

2020年07月11日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 五稜郭S

 本日の3場メインは先週土曜に引き続き、すべて3勝クラスの条件戦。3戦すべて定量戦という設定なのだが、全体的に上位拮抗。ハンデ戦さながらの、なかなか難しい3連戦ではないかと見える。函館メインの五稜郭Sは<記事全文へ>





競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.