競馬マスターズ
2018年06月24日15:07 競馬Masters RSS




岡村信将
競馬予想の帝王学
ラップタイム解析講座
関東サンスポ予想記事
ラップギア☆ブログ
  岡村信将プロフィール
よしながえいじ
勝ち馬決定!バランスシート
赤丸急上昇!
期待の値上がり2歳馬
  よしながえいじプロフィール 
島崎リョウコ
必勝傾向!重賞偏差値
  島崎リョウコプロフィール
マツダワタル
馬のきもち
  マツダワタル プロフィール
村沢和英
モニター調教師の相馬眼
ライター気分の
”こんなのってあり”
  村沢和英 プロフィール
編集部
競馬リンク紹介

単行本 ラップギア

単行本 ラップギア種牡馬系

競馬リンクなび

2018年06月24日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 宝塚記念

 前半戦、春季競馬の締めくくりとなる宝塚記念。近3年はゴールドシップやドゥラメンテ、キタサンブラックといったスーパーホースが単勝1倍台の支持を集めていたのだが、どうやら今年は95年以来久々の大混戦・宝塚記念となりそうだ。<記事全文へ>

2018年06月23日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 大沼S

 函館メーンの大沼ステークスはオープン特別の別定戦。2週間後には同コースのオープン特別・ハンデ戦のマリーンSが組まれており、毎年この大沼ステークス出走馬の半数ほどが次走マリーンSで再戦する流れとなっている。<記事全文へ>

伝達事項

[ 岡村信将 ] 告知!! - 競馬最強の法則WEB ラップギア

 毎度、岡村です(写真左の人)。このたび、競馬最強の法則WEBにて、JRA土日全レース全馬 (新馬、障害戦を除く) のラップギア適性値データ(瞬3平1消0みたいなヤツ) を掲載して頂くことになりました。出走全馬の瞬発指数や、過去5走のラップギア (▼4▼4△7みたいなヤツ) も付いています。何はともあれ、時間のある方は一度ご覧になってみてください。すごい出来です。

2018年06月17日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 函館スプリントS

 函館競馬場の開幕週、今年の函館スプリントSは軽量の3歳馬が出走せず、4歳馬も(4)ジューヌエコール1頭だけ。同馬は昨年の勝ち馬ではあるのだが、その後は二桁大敗続きで人気を集めるには至らないようだ。<記事全文へ>

2018年06月16日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 天保山S

 阪神メーンの天保山Sは、ダート短距離の別定戦。この時期はまだオープンクラスでの3歳馬と古馬の対戦は多くなく、特にダートは翌日に3歳限定の間ユニコーンSを控え、4歳馬が人気の中心となることが多い。<記事全文へ>

2018年06月10日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - エプソムカップ

 東京メーンのエプソムカップは秋の飛躍を誓う試練の一戦。84年の第1回から3歳馬も出走可能なレースなのだが、実際に出走した3歳馬は過去34年で1頭だけ。NHKマイル好走馬も軽量で出走できるはずなのだが、今年も3歳の挑戦は見られなかった。<記事全文へ>

2018年06月09日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アハルテケS

 本日の東京メーンはダート・オープン特別、ハンデ戦のアハルテケステークス。アハルテケとは中央アジアを原産とする馬の品種名。現存する最古の品種のひとつとも考えられており、府中競馬正門前駅には黄金の馬という呼称で<記事全文へ>

2018年06月03日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安田記念

 (1)スワーヴリチャードの参戦で活気づく安田記念。この半年で、一気に世代最強とも現役最強とも言われるところまで上り詰めた同馬が、新たな可能性を模索してデビュー以来初めてのマイル戦に挑戦する。<記事全文へ>

2018年06月02日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 鳴尾記念

 3歳世代のダービーが終わり、新馬戦では2歳馬がデビュー。中央競馬は今週から新たなサイクルに入る。阪神メーンの鳴尾記念は、宝塚記念へ向けた重要なステップ。ここを差し届かなかった馬が、宝塚記念を人気薄で先行し<記事全文へ>

2018年05月27日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 日本ダービー

 本日の東京メーン10Rは、競馬の祭典・日本ダービー。今年は皐月賞2着馬と3着馬も含め、皐月賞馬の(12)エポカドーロを除くすべての皐月賞出走馬が皐月賞より人気を落とすという、異例のダービーになりそうだ。<記事全文へ>

2018年05月26日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 葵ステークス

 今年から重賞に昇格することになった葵ステークス。これが実に、小倉2歳S以来約9ヵ月ぶりとなる“世代限定のスプリント重賞”だ。否応なしに距離延長への対応を余儀なくされていた世代のトップ・スプリンターが、やっと走れる得意距離。<記事全文へ>





競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.