競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




岡村信将
競馬予想の帝王学
ラップタイム解析講座
関東サンスポ予想記事
ラップギア☆ブログ
  岡村信将プロフィール
よしながえいじ
勝ち馬決定!バランスシート
赤丸急上昇!
期待の値上がり2歳馬
  よしながえいじプロフィール 
島崎リョウコ
必勝傾向!重賞偏差値
  島崎リョウコプロフィール
マツダワタル
馬のきもち
  マツダワタル プロフィール
村沢和英
モニター調教師の相馬眼
ライター気分の
”こんなのってあり”
  村沢和英 プロフィール
編集部
競馬リンク紹介

単行本 ラップギア

単行本 ラップギア種牡馬系

競馬リンクなび

2018年11月18日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マイルCS

 混戦模様も、安田記念1着馬(8)モズアスコットと2着馬(15)アエロリットが人気を集めることになりそうな今年のマイルチャンピオンシップ。とくに(8)モズアスコットは安田記念9番人気からの大躍進。前走のスワンSも含め<記事全文へ>

2018年11月17日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 東京スポーツ杯2歳S

 97年キングヘイローや98年アドマイヤコジーン、01年アドマイヤマックスなど、かつては勝ち馬がG1級スプリンターに育つことが多かった東京スポーツ杯だが、11年ディープブリランテや13年イスラボニータ、そして17年ワグネリアンなど<記事全文へ>

伝達事項

[ 岡村信将 ] 告知!! - 競馬最強の法則WEB ラップギア

 毎度、岡村です(写真左の人)。このたび、競馬最強の法則WEBにて、JRA土日全レース全馬 (新馬、障害戦を除く) のラップギア適性値データ(瞬3平1消0みたいなヤツ) を掲載して頂くことになりました。出走全馬の瞬発指数や、過去5走のラップギア (▼4▼4△7みたいなヤツ) も付いています。何はともあれ、時間のある方は一度ご覧になってみてください。すごい出来です。

2018年11月11日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - エリザベス女王杯

 クラシック三冠レースを戦ってきた3歳馬と、歴戦の古馬が正面から激突するエリザベス女王杯。今年はアーモンドアイの存在が強烈すぎて、それ以外の3歳馬は軽視されるかのと思いきや、それでも例年水準の人気を集めていることに少し驚かされた。<記事全文へ>

2018年11月10日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 武蔵野S

 G1・チャンピオンズカップの前哨戦と位置づけられる武蔵野ステークス。しかし実際のところ、チャンピオンズCよりも3ヵ月後のG1・フェブラリーSに繋がるレースというイメージのほうが強い。というとこで、まず気になるのはこのコースを得意としている馬であり<記事全文へ>

2018年11月04日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - JBCクラシック

 いつもは全国各地の地方競馬場が持ち回りで施行しているJBC3競走が、今年はJRA・京都競馬場での開催。JBC、ジャパン・ブリーダーズ・カップは、アメリカのブリーダーズ・カップを手本に、生産者主導で実施するレースとして創設されたJpn1競走。<記事全文へ>

2018年11月03日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京王杯2歳S

 同日に牝馬限定・ファンタジーSがあるので、牡馬が中心勢力となってくる京王杯2歳Sだが、あえてこちらに挑戦する牝馬も少なくはない。基本的に牝馬には厳しいレースとなっているが、レーヌミノルをはじめ、アニメイトバイオやコイウタなど<記事全文へ>

2018年10月28日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 天皇賞(秋)

 ダノンプレミアム、ワグネリアンと有力な3歳馬の回避が相次ぎ、結局は4歳馬が中心のメンバーとなった今年の天皇賞(秋)。しかも皐月賞馬、ダービー馬、菊花賞馬を従えて、クラシック無冠の(5)スワーヴリチャードが1番人気を奪取しそうな勢いだ。<記事全文へ>

2018年10月27日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - スワンS

 スプリンターズSとマイルCSをつなぐ一戦となるスワンステークス。重賞勝ち馬が数多く集う、格式高いG2のわりに、ここは意外なほどの荒れ傾向。近年はそこまで荒れてはいないのだが、3連単発売開始以降、その平均配当は軽く30万を超えている。<記事全文へ>

2018年10月21日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 菊花賞

 全馬が初めて経験することになる3000mの距離。クラシック三冠最後のレースとなる菊花賞は、これまで以上に総合力が問われる一戦となってくる。新興勢力や長距離血統の伏兵が豊富な今年の菊花賞だが、それでも人気の中心となるのは春の実績馬。<記事全文へ>

2018年10月20日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 富士S

 東京メーンの富士ステークスは、G1・マイルCSへのステップと位置づけられるG3。2週前には類似条件のG2・毎日王冠、翌週にはG1・天皇賞が控える日程で、メンバー構成は手薄になりがち。ゆえに人気薄の好走が目立つ、荒れ傾向の重賞となっている。<記事全文へ>





競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.