競馬マスターズ
2019年08月11日15:06 競馬Masters RSS




岡村信将
競馬予想の帝王学
ラップタイム解析講座
関東サンスポ予想記事
ラップギア☆ブログ
  岡村信将プロフィール
よしながえいじ
勝ち馬決定!バランスシート
赤丸急上昇!
期待の値上がり2歳馬
  よしながえいじプロフィール 
島崎リョウコ
必勝傾向!重賞偏差値
  島崎リョウコプロフィール
マツダワタル
馬のきもち
  マツダワタル プロフィール
村沢和英
モニター調教師の相馬眼
ライター気分の
”こんなのってあり”
  村沢和英 プロフィール
編集部
競馬リンク紹介

単行本 ラップギア

単行本 ラップギア種牡馬系

競馬リンクなび

2019年08月11日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 関屋記念

 真夏のマイル決戦、関屋記念。新潟外回りの直線は659m。向こう正面の直線距離は約550mであり、都合1200m、75%ほどが直線で構成されるコース。そのせいか毎年のように速い時計での決着、それに対応できる<記事全文へ>

2019年08月10日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 阿蘇S

 小倉メーンの阿蘇Sはオープン特別のハンデ戦。昨年は8頭立ての少頭数、しかもそのうち7頭までがハンデ55kgもしくは54kgという大混戦だったのだが、今年は50kgから57kgまでの15頭立て。これは見応えのあるレースが期待できそうだ。<記事全文へ>

伝達事項

[ 岡村信将 ] 告知!! - 競馬最強の法則WEB ラップギア

 毎度、岡村です(写真左の人)。このたび、競馬最強の法則WEBにて、JRA土日全レース全馬 (新馬、障害戦を除く) のラップギア適性値データ(瞬3平1消0みたいなヤツ) を掲載して頂くことになりました。出走全馬の瞬発指数や、過去5走のラップギア (▼4▼4△7みたいなヤツ) も付いています。何はともあれ、時間のある方は一度ご覧になってみてください。すごい出来です。

2019年08月04日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 小倉記念

 少頭数のわりにハイペースになることが多い小倉記念。過去10年の前半3ハロンは多くが34秒台で流れており、前半だけなら同距離のG1と比較しても格段に速い。小倉の芝は時計が出やすい傾向にはあるのだが<記事全文へ>

2019年08月03日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 札幌日経オープン

 札幌メインの札幌日経オープンには今年も(10)モンドインテロが出走。同馬は2年前と3年前に、この札幌日経オープンを1番人気で快勝。昨年は2番人気で5着に敗れてしまったのだが、今年ふたたび同一オープン3勝目の記録を狙ってきた。<記事全文へ>

2019年07月28日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アイビスSD

 邁進特別で鮮烈な直線競馬デビューを飾った(11)ライオンボス。次走のタイムも重賞クラスに匹敵するもので、今年のアイビスSDはこの馬が大きな注目を集めることになりそうだ。 ただし前年の同レース勝ち馬(2)ダイメイプリンセスの勝ち時計は<記事全文へ>

2019年07月27日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - TVh賞

 今週から3場すべての開催場が替わり、夏競馬も後半戦に突入。本日の3場メインはいずれも中距離の3勝クラスで、札幌と新潟は芝のハンデ戦、小倉メインの薩摩ステークスはダートの定量戦というラインナップになっている。<記事全文へ>

2019年07月21日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 函館2歳S

 2歳戦最初の重賞となる函館2歳ステークス。過去には地方所属馬が幾度となく大穴を演出するレースだったのだが、2012年に施行時期を若干早めて以降はそれがピタリと停止。単に施行時期の問題なのか<記事全文へ>

2019年07月20日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 函館日刊スポーツ杯

 リアファル、アヴェンチュラにエイシンヒカリなど、3歳馬の3勝クラス挑戦は夏競馬の楽しみのひとつ。7月も後半になると3歳馬がこのクラスを賑わせはじめるのだが、オープンまで突き抜けた3歳馬はともかく<記事全文へ>

2019年07月14日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 函館記念

 函館メーンの函館記念は、前週の七夕賞と並んで夏競馬の象徴となる芝2000mのハンデ重賞。近年は競馬場の改装や距離変更でバリエーションが出てきたのだが、20世紀の夏競馬は平坦小回り芝2000mのハンデ重賞が<記事全文へ>

2019年07月13日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マレーシアカップ

 昨年は6頭立てという、JRAのメインレースとして記録的な少頭数での施行となった中京メインのマレーシアカップだが、今年は平年並みの10頭立て。この時期はまだ3歳馬の古馬3勝クラス参戦も難しく、全体的に少頭数になりやすい。<記事全文へ>





競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.