競馬マスターズ
2017年03月26日15:02 競馬Masters RSS




岡村信将
競馬予想の帝王学
ラップタイム解析講座
関東サンスポ予想記事
ラップギア☆ブログ
  岡村信将プロフィール
よしながえいじ
勝ち馬決定!バランスシート
赤丸急上昇!
期待の値上がり2歳馬
  よしながえいじプロフィール 
島崎リョウコ
必勝傾向!重賞偏差値
  島崎リョウコプロフィール
マツダワタル
馬のきもち
  マツダワタル プロフィール
村沢和英
モニター調教師の相馬眼
ライター気分の
”こんなのってあり”
  村沢和英 プロフィール
編集部
競馬リンク紹介

単行本 ラップギア

単行本 ラップギア種牡馬系

競馬リンクなび

2017年03月20日(月)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 高松宮記念

 エアロヴェロシティやビッグアーサー、さらにはダンスディレクターといった有力馬が相次いで回避し、混戦模様となった高松宮記念。その様子をうかがって、急遽参戦を決めた陣営もいくつかはあるようだ。『カツラギ』の本命は、やはり実績最上位<記事全文へ>

2017年03月25日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 日経賞

 昨年末の有馬記念でサトノダイヤモンドやキタサンブラックと接戦接戦を演じた(12)ゴールドアクターが、今年も同舞台の日経賞に出走。有馬記念出走馬からはアルバート、マルターズアポジー、ヤマカツエースなどが続々と年明けの重賞を制覇しており<記事全文へ>

伝達事項

[ 岡村信将 ] 告知!! - 競馬最強の法則WEB ラップギア

 毎度、岡村です(写真左の人)。このたび、競馬最強の法則WEBにて、JRA土日全レース全馬 (新馬、障害戦を除く) のラップギア適性値データ (瞬3平1消0みたいなヤツ) を掲載して頂くことになりました。出走全馬の瞬発指数や、過去5走のラップギア (▼4▼4△7みたいなヤツ) も付いています。何はともあれ、時間のある方は一度ご覧になってみてください。すごい出来です。

2017年03月20日(月)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - フラワーC

 すでに重賞を勝っているような馬はチューリップ賞やフィリーズレビューを目指すため、実績馬不在、混戦ムードのイメージが強いフラワーC。しかし実際のところ過去10年、出走馬の大半を占める“1勝馬”は3勝しかできておらず、そういった意味では数少ない<記事全文へ>

2017年03月19日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 阪神大賞典

 (9)サトノダイヤモンドの始動戦となる阪神大賞典。その焦点は“勝てるかどうか”ではなく、“どんな勝ち方をするか”だと考えるファンも多いはず。前日発売のオッズ推移を見ると、単勝1.1倍は半ば確定的。現在は“JRAプラス10”の恩恵があるのだが<記事全文へ>

2017年03月18日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ファルコンS

 かつては年間7レース以上施行がされていた2〜3歳限定の1200m重賞も、このファルコンSが距離延長されてからは函館、小倉2歳Sの2レースだけに。近年、若齢のトップ・スプリンターは、いやおうなしに1400m以上への対応を求められるレース体系に<記事全文へ>

2017年03月05日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山牝馬S

 牝馬限定のハンデ戦、コースや距離、時期を考えても荒れる要素しか見当たらない中山牝馬S。予想ソフトの評価も難解を極めているようで、『C−Lex』推奨(9)デニムアンドルビー、『ダビジェネ』本命(7)プリメラアスール、さらには(1)クインズミラーグロ<記事全文へ>

2017年03月11日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 金鯱賞

 96年、旧・高松宮杯に代わるG2として現在の施行条件となった金鯱賞。近年は有馬記念への最終ステップとして定着していたのだが、今年から同コースのG3・中日新聞杯と入れ替わる形で春季開催に移設されることになった。<記事全文へ>

2017年03月05日(日)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 弥生賞

 重賞勝ち馬は(11)カデナと(7)コマノインパルスの2頭だけ。2戦2勝の(9)ダイワキャグニーを加えても、やや小粒なメンバーと考えられる今年の弥生賞。人気上位の5〜6頭が単勝オッズ10倍を切りそうな混戦だ。<記事全文へ>

2017年03月04日(土)

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - チューリップ賞

 昨年の阪神ジュベナイルフィリーズで1番人気と2番人気を分け合い、3着以下と明確な差をつけて1−2フィニッシュを飾った(10)ソウルスターリングと(3)リスグラシューがチューリップ賞で再対決。阪神JFでは2.8倍と3.0倍だった両馬の単勝オッズ<記事全文へ>





競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.