競馬マスターズ
2019年05月26日15:09 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 安田記念予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ダイワメジャー   321  98
1 2 ◎ ダンスインザムード 730  99
2 3  テレグノシス    860  96
2 4  ブリッシュラック  100  −−
3 5  メイショウボーラー 641  91
3 6  ハットトリック   440  97
4 7  シンボリグラン   334  95
4 8  フジサイレンス   655  95
5 9  ローエングリン   942  −−
5 10  ザデューク     000  −−
6 11  カンパニー     541 100
6 12  バランスオブゲーム 630  99
7 13  エイシンドーバー  512  95
7 14  インセンティブガイ 740  95
7 15 ▲ アサクサデンエン  742  99
8 16  ジョイフルウィナー 000  −−
8 17  オレハマッテルゼ  521  97
8 18  グレイトジャーニー 961  95

 このレースにて予想されるベストの適性は「910」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が55%優勢。ダイワメジャー、能力はあっても瞬発力に欠ける体質。東京ではかなり厳しいのは過去の成績が示すとおり。ハットトリックはダイワメジャーのコピー品のような感じ。東京マイルは、京都のマイルCSとは別物だから。カンパニーも近走見ると平坦向きである可能性が強くなってきた。

 ダンスインザムードは唯一の牝馬ながら、天皇賞(秋)2、3着の馬が調子を上げてここに臨んで来るのだから能力的に不足はないはず。穴は昨年◎のアサクサデンエンかな。海外帰りの馬はたとえ散々な成績でも期待値は高いよ。

 そうだ、ここの欄で前回重賞の回顧書けばいいんだ。てことでユニコーンS回顧。適応力未知数としたナイキアースワークが、今までより3秒以上早いペースでも難なく適応。これやられちゃ仕方ないよ。逆に◎フィールドオアシスのほうがレースが終わった頃最後方から突っ込んでくることに。この展開は読めないね。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.