競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 -クイーンステークス予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  マイネヌーヴェル  912  91
2 2  フィヨルドクルーズ 621  95
3 3  チアフルスマイル  262  95
3 4  レクレドール    411  93
4 5 ◎ ヘヴンリーロマンス 951  96
4 6  スターリーヘヴン  642  95
5 7  デアリングハート  240  94
5 8  ダンスインザムード 420  95
6 9  フェリシア     312  95
6 10  コアレスパティオ  144  94
7 11  アンブロワーズ   111  94
7 12  エルノヴァ     850  94
8 13  ホウザングラマー  002  −−
8 14  ディアチャンス   540  93

 このレースにて予想されるベストの適性は「460」で、平坦戦を想定。脚質的には差し馬が50%優勢。オッズ的にはデアリングハートとダンスインザムードの一騎打ちっぽいけど、私はその両頭に能力的魅力をあまり感じないな。桜花賞はともかく、それ以降のダンスインザムードには、桜花賞以前の突出した強さが感じられないし。

 ということで、能力的に一番目に付いたのは昨年末に阪神牝馬Sを制したヘヴンリーロマンスかも。近走もダートG1のフェブラリーS以外は着順ほど負けていないし、これにはちょっとした秘密があるようにも見えるからね。

 その秘密とは、ヘヴンリーロマンスが瞬発馬か平坦馬かということ。確かに「951」の並びを見るとバリバリの瞬発馬なんだけど、昨年末準オープンと阪神牝馬S(G2)を連勝したときは共に平坦戦、その後の4戦はずっと瞬発戦続きだったってワケさ。そして今回は6割の確率で平坦戦、狙えるような気もする。

 逆に上位人気で適性に難がありそうなのはレクレドールかな? てゆうかこの馬は前走予想時にも書いたけど、能力的にも難がありそうな。ダンスインザムードは桜花賞(G1)のような有無を言わせぬ圧勝か、それとも見せ場も無く惨敗か…このオッズじゃ前者のほうに賭ける気にはならんね。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.