競馬マスターズ
2019年09月16日15:07 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - マーメイドステークス予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  マイティーカラー  452  94
2 2  メモリーキアヌ   520  93
3 3  マイネソーサリス  611  95
4 4  レンドフェリーチェ 442  94
5 5  マイネサマンサ   071  94
6 6  ダイワエルシエーロ 410  94
7 7 ◎ メイショウオスカル 830  97
7 8  ウシュアイア    583  94
8 9  レクレドール    411  92
8 10  ミスパスカリ    441  94

 このレースにて予想されるベストの適性は「541」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が60%優勢。◎メイショウオスカルの「前走1番人気12着」は度外視してもいいと思うのよ。先行馬総崩れの消耗戦を4角2番手、福島牝馬(G3)を1番人気で圧勝した馬。あれが実力のはずはないからね。むしろ勝ち馬から1秒と離されなかったことを褒めるべきかも。

 逆にダイワエルシエーロは同レースで散々な内容。展開的に最悪だったのはメイショウオスカルと同じだけど、こっちは大きく離されての入線。京阪杯(G3)での軽快な逃げっ切りは見る影もなし。前々走のダービー卿CT(G3)の16着大敗は距離的なものかと思ったけど、これは立て直しに相当な時間が必要なように見えた。

 レクレドールは何でいつも人気になるんだろうね。2004ローズS(G2)の勝ち馬ではあるけれど、そのレースの勝ち方なんてのもグローリアスデイズ(その後2桁続き)を相手に一杯一杯だったし、そのレース以前もアピールできる点は牝馬限定の未勝利戦と500万下を連勝したことぐらい。近走8、3、7着で、人気を保ち続ける理由が分からないよ。追い込む脚も、そんなに桁外れに速いってワケじゃないし。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.