競馬マスターズ
2017年10月15日15:14 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 村沢和英 ] モニター調教師の相馬眼 - ヒヤシンスステークス予想

 

共同通信杯の時とはえれぇ違うね。フラムドパシオンが居るのに関西馬が5頭も東上してきてんじゃん。ひょっとして関西圏ではフラムドパシオン戦いやすしということ?普通こんな来ないでしょ。ならばそれをアプローチに妙味を追求といこう。軽いなぁー俺って。

ということは・・・裏を返せば他の関西馬を狙え!つうことになるよね。自信があっての遠征という事になるわけだし。そんなんで即刻、Der−Winの映像付き馬柱で関西馬のレースぶりをじっくりと拝見。

・・・30分経過後。なるほど納得。関西馬のレベル高いわ。そんな中でも特にマンオブパーサーのレースぶりが非常にいい。コイツを本命に据えよう。レースセンスも感じるし、2戦共に3馬身以上の着差をつけての快勝。おまけに今回も主戦の四位がわざわざ乗りに来てんじゃん(ちなみにフェブラリーSに彼のお手馬も騎乗もないのに・・・)

コイツはあきらかに勝負に来たね。関東よりも「レースを使う」ということには断然シビアな関西の陣営が、これだけココ(ヒヤシンスS)を使ってきてるということはヤッパシ妙味ありだよ。
ということでココはメインへの資金は残して、来たらラッキーくらいの気持ちで関西馬から少々遊んでみる。

 

東京9R

ヒヤシンスS

◎ 12 マンオブパーサー

○  2 フラムドパシオン
▲  4 マルブツリード

△  8 ピサノバンキッシュ
△  7 キャスティング

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.