競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ

[ 村沢和英 ] モニター調教師の相馬眼 - 記事の説明

 

直前調教の個人的診断です。主に坂路調教馬を主体に診断しており、診断項目としては走行姿勢、両肩両前脚、直線的走力、推進力と円滑駆動、気配などから構成されています。

坂路の調教では、坂を駆け上がるという負荷を馬に与えている為か、馬自身が調教段階でベストに近い走りを見せてくれます。そんな本気モードの坂路調教だからこそ”走る馬”の気配が伺えるという訳です。

但し、”走る馬”は自分の眼で模索するのではなく、馬から伝えてくるものなのです。診断項目を常に考慮した上で、馬から発する”何か”に感性をもって反応しなくてはなりません。

調教診断にて取り上げた馬は、出走レースでの適性だけを考慮し、のちに当コラム推奨馬とさせて頂いております。推奨馬の単勝、複勝馬券がおすすめです。トータルで勝てます。








競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.