競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 村沢和英 ] モニター調教師の相馬眼 - ジャパンカップダート予想

 

ジャパンカップダート。ダート戦で好走するには芝よりも舞台への完全適応性がハッキリと問われる。直線の長い左回りコース、やや時計の掛かリ始めたダートの馬場状態、中途半端な2100mという距離。そして展開が読みにくい国際招待レースという背景。それでも断トツ人気であろう3歳馬のカネヒキリということになるのか?うーん・・なんか買いにくい・・・。ならばダートのマニュアルどおりに舞台への完全適応性を持つ馬で一泡吹かせてみたい。◎はあっさりサカラートということになる。左回りは3戦3勝、2000mを超える距離でも2戦2勝。乾き目のダートも滅法得意。オマケに屋根は一発屋ランフランコ・デットーリときた。なんだか条件揃いすぎ?まぁそんなんで俺っちは今回もカネヒキリ人気にさ・か・ら・う・と(サカラート)ですよ!

東京11R ジャパンカップダート

◎11 サカラート

○14 アジュディミツオー
▲10 カネヒキリ

△ 4 ユートピア
△ 5 タイムパラドックス
△ 3 サンライズバッカス

 

京都11R 京阪杯

◎カンパニーでしょう!毎日王冠で分かったよ。コノ馬微増な斤量泣きすんだよ。56キロはベスト(4連対)毎日王冠の敗因は久々と57キロ。祐一君が安田記念が終わると同時に次走も・・・と直談判までした馬でっせ!京都1800m、56キロ、一長一短の面々、騎手のプライド・・・全てにおいて今回がまさに勝機。やっとこさ重賞初制覇でっせ! 

◎13 カンパニー

○ 1 ケイアイガード
▲ 6 グレイトジャーニー

△ 7 エリモハリアー
△12 ヴィータローザ 
△ 9 オペラシチー

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.