競馬マスターズ
2017年12月17日15:16 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 村沢和英 ] モニター調教師の相馬眼 - 武蔵野ステークス予想

 

秋の天皇賞。舞台は「魔物」が存在するといわれる伝説の府中の森2000m。欅の向こう側にはいったい何が・・・。推理は明日としてまずは軍資金稼ぎ。今日は武蔵野Sが面白い。断然人気のカネヒキリを◎サンライズバッカスで逆転のシナリオを目論んでいる。根拠は斤量差・距離短縮・ペースが緩まない東京1600mダートという舞台。おまけに少なからずサンライズバッカスは古馬に揉まれてきている。全てが好転する今回こそ、同じ3歳カネヒキリに土をつける絶好のチャンスと見ている。復調ドンクールを加え今年の3歳ダート馬達のレベルはあきらかに近年を上回る好素材と言えるものだ(地方馬も含め)よってカネヒキリ対古馬というレース図式ではなく、カネヒキリとの差が明らかに詰まると確信できる同じ3歳サンライズバッカスのリベンジに期待したい。

東京11R 武蔵野ステークス

◎ 4 サンライズバッカス

○ 7 ドンクール
▲ 8 カネヒキリ

△ 9 サンライズキング
△ 6 ヒシアトラス
△15 サイレントディール  

 

京都11R スワンS

コーナーに坂、直線フラットな京都1400mはスプリンター型の絶好な舞台となる。てなわけで人気のサイドワインダー、デアリングハートあたりの本質はマイラープラス0.5みたいな中途半端な馬には対応が困難だと思うなぁ・・・。やっぱこの舞台は1200mの適性重視だね。あのスプリンターSで着順掲示板に載った16キーンランドスワンの目下の充実に一票投じてみますか!理想的な外枠もいいしね!おっとっとジョッキーも最高じゃん!

◎16 キーンランドスワン

○ 5 チアフルスマイル
▲ 2 タマモホットプレイ

△17 ギャラントアロー
△ 6 ゴットオブチャンス
△10 ビッグプラネット 

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.