競馬マスターズ
2019年07月14日15:13 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ よしながえいじ ] 赤丸急上昇!期待の値上がり2歳馬 - 2005年08月02日

 

★今週のナンバーワン★

ショウナンタキオン(牡)
父:アグネスタキオン
母:ショウナンマイラヴ

デビュー戦:日曜新潟芝1400m
勝ちタイム:1分23秒6
LAP:12.8-11.0-11.4-12.3-12.1-12.1-11.9

未来予想:
新馬戦の距離以上に融通性利くはず。東京中山問わずオープンクラスでの貴重な差し馬に

寸評:
おそらく調教ではそれほど動いていなかったものと思われるショウナンタキオン。他馬に人気では譲り4番人気での出走となった当レース、道中もほとんど死んだふり。しかし直線に入り馬群が詰まったところでチャンス到来、直線に向いてから追うとその伸び脚は圧倒的。上がりラップで2番目のブラックシャドウを1秒近く上回る鬼脚炸裂です。

まさに流れ度外視の差し脚は魅力的。これは母父トニービンの賜物でもあるのでしょうか。圧倒的な能力の持ち主か、といわれると若干疑問もあるわけですが、特に末脚能力が問われるマイル以上のレースで、追い込み馬としてのキャラクターをオープンクラスでも見せてくれるはずです。近いところでは新潟2歳S善戦といったところかな。

しかし、またもアグネスタキオン産駒の紹介になるのはなんだか心苦しいぐらい大活躍を見せてますね。

 

★新馬戦一言コメント

【土曜函館4R】
スタート飛び出した9(ラッシュライフ)がマイペースで楽勝。他馬なにやっとんじゃ

【土曜新潟5R】
先行14(ダイワパッション)を直線半ばで捉えた10(タイセイハニー)が口向き悪い4(ラッキークロコ)との叩き合い制す

【土曜小倉5R】
前半3F33秒4の超ハイペースについてこれず8(ヒサクィーン)持ったまま大楽勝

【日曜函館4R】
3角で一団も直線で他馬を寄せ付けず2(ニシノロドリゲス)の快勝、ラップも中々優秀
【日曜新潟5R】
差し馬には厳しいラップの中、追えば追うほど伸びた3(ショウナンタキオン)の末脚爆発

【日曜小倉4R】
余裕ありそうだった3(ヤマニングロワール)を好フォーム8(シルクフラッグ)が交わす。時計は平凡

【日曜小倉5R】
譲り合い二の脚を制した4(メイショウテッケル)が後続寄せ付けず。8(デンシャミチ)は差し脚に見所

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.