競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ よしながえいじ ] 勝ち馬決定!バランスシート - 菊花賞予想

 

<菊花賞>

投資格付:AA
◎購入法:馬単流し

◎7 ディープインパクト
○6 アドマイヤジャパン
△11 シックスセンス
△1 コンラッド
△4 ローゼンクロイツ
△5 アドマイヤフジ

当てに行くとするとこのくらい点数が広がりますが、個人的には上3頭のみ、3点勝負です。

特に今回注目したいのは、世界有数の2ゲッター、横山典JK。切れに乏しいので前走芝2000mでは先行して後続に差され、大きく敗退の5着。しかしこの馬にもともと切れなどないのはみんな知ってるんだよね。だからこそ、タイム勝負にもなりようがない芝3000mならば、真価を発揮してくれるはずなんです。

菊花賞の2着馬って、こういう馬が来るんだよね。同じような例が、セントライト記念で負けた馬。でも今年の場合はそもそもの流れに例年のものを感じない(淡々とした12秒0〜2ペース、ローカル平坦タイプ)ので、せいぜい来るとしても最後方から競馬にならなかったアドマイヤフジ程度。フサイチアウステルも来そうに見えるけど、ディープインパクトの厩舎と親子関係ですからね。完全2着狙いだからこそ、2着も外して3着以下だと思います。

あと、3冠馬が出る年の2着馬とか3着馬は、3冠で善戦している馬がそのままスライドして来ることが多く、そういう意味ではシックスセンスは少なくとも3連複のもう一頭の軸としては最適任。

それとコンラッドを推奨している理由ね。これは父ダンスインザダークのこのレースとの抜群の相性を考慮しました。それと対比して関西で3着以内率100%のローゼンクロイツですが、逆に前走で3着にしかなれなかったところが不安材料。外しはしないけど買いはしないかな。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.