競馬マスターズ
2019年07月14日15:13 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ よしながえいじ ] 勝ち馬決定!バランスシート - クイーンS予想

 

<クイーンS>

投資格付:AAA
◎購入法:単勝

◎8 ダンスインザムード
○12 エルノヴァ
△7 デアリングハート
△14 ディアチャンス

あまりにも、あまりにも能力が違いすぎると思います。

もちろん自分自身の戦いだし、実際に牝馬同士でも負けを2回喫しているわけですから、磐石とは言えない、という理由で買いが進まないのはわかる。

しかしですね、滞在競馬で、相対するメンバーもこれほどまで弱化してしまえば、こりゃ負ける理由がないと思うんですわ。想定単勝オッズでは1.5倍程度です。これを超えるオッズなら即大量買いを入れるべき。

買い方は単勝なので相手はどうでもいいのですが、つけるならまずは牡馬相手に善戦続きの昨年2着馬エルノヴァ。適性がもっと長い距離にあるからこそ、札幌芝1800m「の差し馬」であることに意味がある。

でね、人気になっているデアリングハートは、これまでの3歳馬と何が違うかというと、

@適性距離はギリギリマイルまで
A切れ重視レースでの連対→叩き良化型
Bなにより1勝馬

単勝が売れる理由がさっぱりわからん。単勝だけは今後も含めてしばらくは買えない馬です。いつか化けると思いますけどね、シーイズトウショウのように。

あとは復帰後馬が変わったディアチャンス。それ以外の牝馬はいずれも低いレベルでの善戦馬、今回は全く対象になりません。

 

<小倉記念>

投資格付:BB
◎購入法:馬連BOX

◎11 スパルタクス
○12 カゼニフカレテ
▲14 ニホンピロキース
△1 ツルマルヨカニセ

前走は相当厳しい流れを5番手でついていき最終的にはそのバテない脚質を最大限に生かして粘りこんだメイショウカイドウ。それでも34秒3の上がりなんだもんなあ。何がこんなに彼を走らせるのだろう。だってJRAで勝った8勝中7勝が小倉、それ以外ではほとんど勝てないんだから。

でもね、今回はついに負けると思うんですよ。それは予想されるペースと位置取り。

前走北九州記念の乱ペースの記憶も新しい各騎手、ベストタイクーン以外はおそらく前に行かない競馬となるはず。ペースが上がってほしいメイショウカイドウの周りにとにかくまとわりつくはずなんです。動かざるを得ない武豊JKがまくりきって早めにベストタイクーンを捕らえにかかる戦法に出るはずですが、今回はそれがすんなりできなくなるはずなんだよなー。

てなわけで「はず」が非常に多い展開読みですが、なんといっても58キロを超える斤量は、これだけ軽斤量の馬が揃った中ではキツイですよ。

というわけで今回は荒れることを大想定。スパルタクスは前走佐藤哲JKで早め早めの競馬をして4着。鞍上が替わることで、メイショウカイドウマークで直線すんなり先頭に立てるだけの馬です。それを外からまくりきろうとするのがまたも佐藤哲JKのカゼニフカレテと、熊沢JKニホンピロキース。実力馬の中では唯一ツルマルヨカニセに展開利がありそう。今回一度下げなければなりませんからまくりに徹すると思うんだよね。

そんなわけで自信なし!

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.