競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ よしながえいじ ] 勝ち馬決定!バランスシート - マイラーズカップ回顧

<マイラーズC>

1着 ◎ローエングリン
2着 △プリサイスマシーン
3着 −アサクサデンエン

4着 ○カンパニー
9着 ▲ハットトリック
11着 △タマモホットプレイ
14着 △スターイレブン

★次走の注目馬→アサクサデンエン
…超スローからの差し勝負で真価発揮、ベストは一度も使ったことがない新潟だよーん

LAP :12.5-11.0-11.6-12.3-11.9-11.4-11.2-11.6

マイティスピードがえらい気合入れて逃げたように見えたけど、実は相当スロー。「肉を切らせて骨を断つ」と相当強いローエングリン横山典が後半で後方をつぶしにかかったのが非常によくわかるラップです。

それを3番手付近からじっくりついて行き残したプリサイスマシーン、ダートも先行して残している実績もあり、中京芝1800mみたいな粘り気がないととても通用しないコースで重賞2連覇してるし、確かにこういう無理を強要させられるレースなら強いね。こつこつ賞金ためて収得賞金はいよいよ1億超。中日新聞杯以外にもそろそろ大きな重賞一個ぐらいもらってもいいんじゃなかろうか。安田記念使わず金鯱賞とか使ってくれたら圧勝しそうなんだけどなー。あと可能性としては宝塚記念でタップダンスシチーの後をついていって最後ちょっと差すとか。

死んだふりで差してこれたアサクサデンエンとカンパニーはいいとして、中段についていた馬(ハットトリックも含む)は軒並み横山典の術中にはまりましたね。あ、アサクサデンエンは明らかにマイル向きじゃないところを示したんで、次走新潟大賞典なら中心視したいです。

 

<ラジオ福島賞>

1着 ▲スプリングクレタ
2着 △レオハスラー
3着 −ダービーゾーン

5着 ◎シャドロンガール
8着 △スリーロケット
12着 △メイショウシラヌイ
13着 △ヒシアスカ
14着 ○ニチドウシェーバー

★次走の注目馬→レオハスラー
…あえて東京芝1400mに出てきてみろと言ってみる

LAP :12.3-10.7-11.2-11.6-11.9-11.9

印のつけ方を間違えたんだね。でもいくら実力があるからといってもここでいきなり逃げるとは思わなかったのでどうしようもない。作戦でそんな話をしていたのならともかく、これまで一度も逃げたことがない馬が先手を取るなんて…。ラップを見ても前は本当にゆるい流れで、先手を取れればあるいは、と思っていたニチドウシェーバーは行こうと思えば行けたはず。あかん。

シャドロンガールは逆に前走追い込んで勝ってしまったのが逆効果で追い込みきれなかった感。同じ位置から差し込んできたレオハスラーはえらい小回りのきいた脚が使えてたなー。こういったコースがあってるということもあるし、緩いペースでの追い込み→距離延長でひょっとしたら化けるかもしれない馬かもな。小回り向きかもしれんが、緩ペースを求めて東京ってのもひとつの手かも。

 

<中山グランドジャンプ>

1着 ◎カラジ
2着 −チアズシャイニング
3着 −ローレルロイス

中止 ○フォンテラ
12着 ▲アズマビヨンド

★次走の注目馬→チアズシャイニング
…西の馬だけど鞍上は横山義が最適かな

前走のペガサスJSで結構うまいと思っていた南半球組2頭のうちの一頭、フォンテラが落馬するというのは想定外だったなぁ。これでワイドが当たらなくなってしまった。

大差のしんがりに負けてしまったアズマビヨンドは鞍上弱化に結果としてなってしまった感アリ。逆に今年1月に圧勝した鞍上に戻ったチアズシャイニングは騎手変更が奏功した典型例ですね。障害はとにかく騎手との相性が重要なのでね。テーマとして鞍上変更をあげていた自分としてはここが拾いきれてなかったのが痛恨です。

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.