競馬マスターズ
2019年07月14日15:13 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ よしながえいじ ] 勝ち馬決定!バランスシート - 産経大阪杯予想

<産経大阪杯>

投資適格:A
◎購入法:連単2着軸

◎9 ハーツクライ
○8 サイレントディール
▲7 メガスターダム
△2 セフティーエンペラ

とりあえずアドマイヤグルーヴとサンライズペガサスを切ってみました。収益性を考えればこの2頭は人気過剰だよね。

まずアドマイヤグルーヴ。重賞限定で牝馬相手と牡馬相手、これほど戦績が違えばとても買いにくい。
  牝馬限定:【4111】
  牡牝混合:【0013】
去年の大阪杯(勝ち馬ネオユニヴァース)とどのくらいレベルが違うか、ということを考えれば、よりいっそう厳しいよね。

サンライズペガサスは、超長期の休養明け2戦目で激走ってのがやはり厳しい。同じように休養明けで激走してしまったメガスターダムが2戦目でこけたように、戦っては歯車が狂い、それを一戦一戦修正しつつ復調の道をたどるのが通常の屈腱炎馬のセオリーだから。

いずれも追い込み馬で人気を背負う可能性が高いこともネックだし、それならば、思い切った騎乗で最後方から直線だけで2着に持ってきそうなハーツクライを馬単2着軸で◎に。ここから、思わぬ先行馬の1着に利益を求め、前走ハンデ58キロとは相当見込まれた(=実力は認められている)サイレントディールを相手筆頭に、あとは先行できそうな馬をチョイス。

 

<ダービー卿CT>

投資適格:BBB
◎購入法:3連複1頭軸

◎4 マイネルソロモン
○3 ダイワエルシエーロ
▲16 ミッドタウン
△10 フジサイレンス
△2 シルキーラグーン

人気なんですけど、カミソリのくせになぜか鉄砲駆けをするトウカイテイオー産駒のマイネルソロモンをひとまず何の根拠もなしに3連複の軸に据えてみたいと思います。不振だった一昨年秋〜昨年春でも、なぜか中山では結果を残しているだけに、やはり得意なんだと言わざるを得ないでしょう。

相手には、桜花賞こそぶっ飛んでしまいましたがマイル戦ではそこそこ好成績を残し続けているオークス馬のダイワエルシエーロ。前々走京都金杯のメンバーは、その後奇跡的に好成績を残している馬が多く、このメンバーでの9着は決してションボリする必要はありません。

1着ハットトリック  →東京新聞杯1着
2着アルビレオ    →岡部幸雄1着
3着アズマサンダース →京都牝馬S1着
4着キネティクス   →東京新聞杯2着
5着メイショウオスカル→中山牝馬S2着
6着マルカキセキ   →淀短距離S3着

川崎記念は出走自体が何かの間違いですし、そんな厳しい流れになりそうな気もしないし、結果は出せると思うんだけどなー。

騎手さえ確保できていれば…のミッドタウン、さすがに中1週ではきつそうなフジサイレンス、マイル戦初体験のシルキーラグーンあたりを考えてますが、なんか当たる気がしません。そもそも◎馬が3着以内かも、っていう弱気予想だし。。。

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.