競馬マスターズ
2019年05月26日15:09 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 秋華賞予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ヒシアスペン    130 100
1 2  ミンティエアー   100  96
2 3  ブリトマルティス  620  93
2 4  ザレマ       010  −−
3 5  ラブカーナ     643  98
3 6  カレンナサクラ   610  95
4 7  ピンクカメオ    511  96
4 8  マイネルーチェ   300  93
5 9  アルコセニョーラ  740  94
5 10  ハロースピード   011  93
6 11  ベッラレイア    400  98
6 12  ホクレレ      200  95
7 13  ダイワスカーレット 310 100
7 14  タガノプルミエール 110  94
7 15  クィーンスプマンテ 110  97
8 16  ウオッカ      400 102
8 17  レインダンス    320  96
8 18  ローブデコルテ   411  99

予想されるベストの適性は「280」で、平坦戦を想定。
脚質的には差し馬が45%優勢。

まず能力的見立てで言うなら、(16)ウオッカと(13)ダイワスカーレット、両方共に5〜10年に1度クラスの最強牝馬と言えるだろう。自分は桜花賞では(13)ダイワスカーレットを上に取り、もしオークスにそろって出走していたら(16)ウオッカを上に考えていた。ともかく、この2頭は能力的に抜けすぎていて、能力比較なら(11)ベッラレイアは常に二枚下。特にローズSは完全に(11)ベッラレイア有利の流れ、ベストの騎乗で(13)ダイワスカーレットを捉えられなかったのだから、その差はかなりのものだと思われる。

 

【予想詳細は、ウマニティ でご覧ください】

 

岡村信将の予想成績は→コチラ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.