競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 函館記念予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ナムラマース    141  94
2 2  アドマイヤフジ   310  97
3 3  メイショウオウテ  210  95
4 4  エリモハリアー   296  96
5 5  ロフティーエイム  230  93
6 6  サクラメガワンダー 310  97
6 7  マイソールサウンド 160  93
7 8  コスモテナシャス  631  92
7 9  マチカネキララ   101  98
8 10  モノポール     620  97
8 11  シルクネクサス   541  97

このレースで予想されるベストの適性は「361」で、平坦戦を想定。脚質的には差し馬が65%優勢。能力拮抗の一戦であり、逆に能力上位に適性がピタリとはまりそうな馬が見当たらない。しかもハンデ戦…。

適性値のみを見るなら(1)ナムラマースや(4)エリモハリアーなのだろうが、夏の3歳馬を古馬重賞で買うというのは、53kgでもかなりの勇気がいる。力量的には皐月賞馬、ダービー馬が古馬G3に出走したとしても「確実に能力上位」とは言えない。この時期の3歳と古馬にはそれぐらいの開きがあると思っている。(4)エリモハリアーにしても、前走を見ると叩いての一変は難しいように感じられた。

 

【函館記念予想詳細は、ウマニティ プロ予想DX でご覧ください】

 

岡村信将の予想成績は→コチラ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.