競馬マスターズ
2019年05月26日15:09 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - マーメイドS回顧

 

着 馬名       人気 単勝
1 ディアチャンス   2   4.4
2 サンレイジャスパー 5   8.0
3 ソリッドプラチナム 6  13.6
4 シェルズレイ    3   4.8
5 スプリングドリュー 7  18.3
6 ミスベロニカ    4   6.5
7 コスモプラチナ   8  19.1
8◎コスモマーベラス  1   4.3
9 ライラプス    10  23.9
10 ヤマトマリオン   9  20.5
11 ニホンピロブリュレ12  61.1
12 ショウナンパントル11  39.5
LAP :12.6-10.9-11.6-11.5-11.4-11.8-11.9-12.1-12.5-12.1

 シェルズレイが結構飛ばして前半1000mが58秒0。瞬発力勝負を前提とした予想はこの時点でアウト。適性で言うと「350」「150」「121」みたいな、真ん中に適性がある馬が1〜3着を占めることになった。ペースとか展開って、どうやって読むんだろうね。

 自分なりに一番確率の高いところに照準を合わせているつもりだけど、それでも考えた感じの流れになるのは6割〜7割程度。確率5割の半丁博打より若干いいぐらいのもので、3割〜4割は「目も当てられない結果」になることが前提になっている。もったいないよなぁ。早く何かヒラメかないかなー。レースレベル自体は標準的な牝馬G3。ディアチャンスは能力値2位だしね、流れが向いたなら、まぁ順当なトコか。

 

岡村信将の予想成績は→コチラ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.