競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 宝塚記念予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  スウィフトカレント 220  94
1 2  ウオッカ      500  97
2 3  マイソールサウンド 160  −−
2 4  マキハタサイボーグ 741  91
3 5  ポップロック    250  98
3 6  アドマイヤムーン  120  98
4 7  カワカミプリンセス 320  95
4 8  インティライミ   030  93
5 9  アドマイヤフジ   210  93
5 10  アドマイヤメイン  100  91
6 11  ダイワメジャー   131  97
6 12  トウカイトリック  500  97
7 13  ファストタテヤマ  842  92
7 14  シャドウゲイト   150  97
7 15  アサクサキングス  200  93
8 16  コスモバルク    110  93
8 17  メイショウサムソン 210  96
8 18  ローエングリン   420  97

このレースで予想されるベストの適性は「730」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が100%優勢。能力的にも脚質からも、(6)アドマイヤムーンと(5)ポップロックで間違いないと思っていたのだが、この両頭、どうしても瞬発力が足りないようだ。特に(6)アドマイヤムーンに関しては皐月賞を負けてもダービーを負けても、一貫して「世代最強」と主張している馬であり、これがG1を勝てると言えないのが非常に悔しい。

「瞬発力に欠ける馬は、仮にG2を圧勝できてもG1ではほとんど通用しない」。2ヶ月前の天皇賞(春)で◎を打ったアイポッパーに、強烈に再認識させられた持論である(マイルとかスプリントは除く)。つまりペースの可変に対応できないのだ。(6)アドマイヤムーンも(5)ポップロックも、アイポッパー(250)と同じ、まさしくその状態なのだろう。

 

【宝塚記念予想詳細は、ウマニティ プロ予想DX でご覧ください】

 

岡村信将の予想成績は→コチラ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.