競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - CBC賞展望

 

馬名        瞬平消
アグネスラズベリ  180
アドマイヤホクト  021
アルーリングボイス 120
アンクルリーサム  051
エイシンイッキ   020
エムエスワールド  011
オレハマッテルゼ  421
クーヴェルチュール 132
グランリーオ    354
コレデイイノダ   015
ゴールデンキャスト 123
シアトルユー    131
シルヴァーゼット  034
スターイレブン   420
スピニングノアール 043
ゼンノストライカー 491
タイキジリオン   013
タガノバスティーユ 214
ツルガオカハヤテ  047
テイエムアクション 026
テイエムチュラサン 222
テイエムロマンス  012
トールハンマー   181
トウショウカレッジ 231
ドラゴンウェルズ  120
ナカヤマパラダイス 002
フサイチリシャール 201
フジサイレンス   455
ブラックバースピン 500
ブルーフランカー  128
ペールギュント   023
マイケルバローズ  413
マイネルアルビオン 015
ミスティックエイジ 111
リキアイタイカン  126
ロイヤルキャンサー 182
ヴリル       211

 このレースで予想されるベストの適性は「028」で、消耗戦を想定。脚質的には先行馬が65%優勢。ペールギュントは初めて走ったスプリント戦がG1高松宮記念で、そこから短距離2、2、1着。ここまで来ると短距離が向いてたと見るのが普通なんだろうけど、高松宮記念2着も1着が1頭だけ抜けていて、2〜10着は0.3秒差。そのあとオープン特別で2、1着したからってG2ではどうかな。なんて考えてたら、CBC賞って去年からハンデG3になってたのか。

 アドマイヤホクトは走破タイム自体はそう大したものにも見えないんだけど、何でも1200m2走とも開催1番時計だったとか。2歳馬がそれなら、まぁスゴイね。アグネスラズベリの「180」は、ちょっと特殊すぎてスプリントに向くかどうかは不明。かえってフサイチリシャールなんかのほうがいかにもスプリント向きそうだよね。


岡村信将の予想成績は→コチラ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.