競馬マスターズ
2019年05月26日15:09 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - NHKマイルカップ予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1 ◎ アサクサキングス  100  96
1 2  マイネルレーニア  010  91
2 3  オースミダイドウ  110  92
2 4  マイネルフォーグ  040  91
3 5  マイネルシーガル  220  92
3 6  イクスキューズ   311  94
4 7  キングスデライト  101  93
4 8  ゴールドアグリ   100  91
5 9  ワールドハンター  012  94
5 10  ローレルゲレイロ  120  94
6 11  トーホウレーサー  311  94
6 12  シベリアンバード  300  95
7 13  ダイレクトキャッチ 110  94
7 14  ピンクカメオ    211  −−
7 15  ハイソサエティー  200  91
8 16  シャドウストライプ 101  93
8 17  ダノンムロー    000  93
8 18  ムラマサノヨートー 110  93

 新潟大賞典は◎サイレントプライドが単勝6.0倍の1番人気でクビ差2着。これって直線内、外の差だよねぇ。もう見た目から明らかに内の芝の色が違うのに、なぜ内を突くか。その判断にどれだけ涙を流したと思うか。

 京都新聞杯は「ここ2走内容が良くない」と評したタスカータソルテが見事な内容。なるほどこれはやっぱり前2走は距離が足りなかっただけなのか。しかし菊花賞を勝つにはもう一枚上の末脚が欲しいな。◎スズカコーズウェイはどこにいるかさえも、よく分かりませんでした。1頭だけ凄い大外を通ってたのはベイリングボーイかな?

 NHKマイルカップ予想。このレースで予想されるベストの適性は「820」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が85%優勢。ダイワスカーレット、ウオッカ、どちらが出ていても問題なく1番人気になるであろうメンバーか。2年前、桜花賞馬ラインクラフトは1番人気を取れなかったのだが。しかしG1で能力指数最高値96が1頭だけというのはちょっと記憶に無いね。

 人気どころで好走確率が一番疑問に思えるのはローレルゲレイロかな。いかにも“普通の”マイラーといった風貌で、異質のマイルである“東京マイル”に合うかどうかはかなり疑問。最良で5着ぐらいかと。

 皐月賞予想時のヴィクトリーのように“96を更新する可能性のありそうな馬”というのもいないことはないのだが、それが能力を発揮できる状態、環境かどうかがまた微妙なところ。例えばオースミダイドウにしてもマイネルシーガルにしても、自分を納得させられるだけの根拠を示せないのだ。

 仮に根拠を無視して答えだけが正解したとしても、そんな偶然に何の価値もないと思うし、自分はそんなものを目指しているワケでもない。96を更新する根拠を自分自身に示せないのなら、◎を打てるのは96でもアサクサキングスしかない。残念ではあるが、そういう結論だ。

 

岡村信将の予想成績は→コチラ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.