競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 新潟大賞典予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  トウショウパワーズ 200  93
1 2  チェストウイング  220  93
2 3  フォルテベリーニ  241  94
2 4  ブライトトゥモロー 630  94
3 5  ダンスインザモア  140  97
3 6  ヨイチサウス    443  95
4 7  マイネルレコルト  200  93
4 8  トウカイワイルド  130  96
5 9  エアセレソン    221  95
5 10 ◎ サイレントプライド 300  97
6 11  ナスノストローク  330  94
6 12  タマモサポート   110  91
7 13  ヴィータローザ   422  95
7 14  ロジック      110  94
8 15  シルクネクサス   531  95
8 16  ニホンピロキース  150  96

 天皇賞(春)は最後3頭がもつれたように、レベル的にはG1としてはちょっと残念なレベルの一戦。古馬のニュースターは出てこなかったね。◎アイポッパーは「積極的な競馬を期待」したのだけど、やはり後方からの競馬。そんな切れる脚を持っているわけでもないので、4角13番手からだとツライね。

 しかしハッキリ分かったのは、たとえ32000mでもG1になるとこの馬にはペースが早すぎるってこと。勝ち負けは位置取り次第なのに、いい位置が取れないんじゃ仕方ない。アイポッパー自身が緩いペースに慣れきってるのなら、マイルぐらいの流れを経験させてみれば良いのでは。ナイと思うけど。

 新潟大賞典予想。このレースで予想されるベストの適性は「910」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が45%優勢。絶対的に瞬発力勝負になるコースだから、読みとしては楽。苦手な流れでも重賞4着の◎サイレントプライド、流れが向くはずのここは当然最有力。

 

岡村信将の予想成績は→コチラ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.