競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - ファルコンS予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  カノヤザクラ    020  92
1 2  サクラゼウス    001  94
2 3  マイネペローラ   212  −−
2 4  アドマイヤホクト  101  93
3 5  チアズウイナー   122  94
3 6  オメガエクスプレス 020  96
4 7  メジロアダーラ   011  95
4 8  ワールドハンター  002  97
5 9  エミネンツァベルタ 123  94
5 10  ニシノマオ     004  93
6 11 ◎ キングスベリー   021  97
6 12  ダノンムロー    110  96
7 13  マザーズウィッシュ 021  95
7 14  エーシンエスヴィー 005  95
8 15  エーシンビーエル  130  96
8 16  マイネルサニベル  220  95

 弥生賞回顧。◎アドマイヤオーラが勝ったとは言え、内容的には70点。皐月賞への試走的早仕掛けとは言っても、1勝馬ココナッツパンチに詰め寄られる内容では、全体的にハイレベルとは言えないね。ココナッツパンチが強かったというわけではなく、これはちょっと皐月賞が難しくなってきた。

 中京記念は何と◎テイエムプリキュアが前半3ハロン33秒7というスプリント並みの破滅的な逃げ。中盤もまったく緩むことなくコンゴウリキシオーが競り掛けて、この2頭は3〜4コーナー中間で早々にアウト。結果的にレコード決着となったワケだけど、内容的には全馬なだれ込んだだけの平凡な一戦。レコード決着で褒めるべきは勝ち馬じゃなくて、逃げて流れを作った馬だと思うよ。

 ファルコンS予想。このレースで予想されるベストの適性は「028」で、消耗戦を想定。脚質的には差し馬が70%優勢。しかしサンスポの方にも書いたけど、ここって2歳夏以来、最初で最後の牡馬も走れる3歳1200m重賞なんだよね。唯一無二であることから、否応なしに頂上決戦。これは笑うところ。◎キングスベリーの近2走はすごく好内容。

 

岡村信将の予想成績は→コチラ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.