競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 中京記念予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ローゼンクロイツ  200  95
1 2  トウショウパワーズ 300  93
2 3  フォルテベリーニ  111  93
2 4  ワンモアチャッター 721  95
3 5 ◎ テイエムプリキュア 011  92
3 6  サンバレンティン  321  97
4 7  マチカネオーラ   700  97
4 8  シルクネクサス   421  95
5 9  スズノマーチ    210  95
5 10  トリリオンカット  650  96
6 11  チャクラ      600  −−
6 12  タイガーカフェ   930  94
7 13  スターイレブン   230  92
7 14  コンゴウリキシオー 500 100
8 15  フサイチアウステル 200  95
8 16  サザンツイスター  700  94

 このレースで予想されるベストの適性は「460」で、平坦戦を想定。脚質的には差し馬が70%優勢。しかし見事に瞬発馬ばかりが集まった印象。コンゴウリキシオーが速めのペースで引っ張る形で、後続がなし崩し的に脚を使わされるなら、結果としてはそのまま前が残る感じか。

 そうなると真っ先に考えるのはやはりコンゴウリキシオーだが、この馬とて「自分の作る流れが不得手」というのが泣き所。能力的にはG1級にも匹敵しようかという馬だけど、これ以外の競馬はできないっぽいし。

 まぁそれで注目したいのは、前走小倉大賞典で積極的な競馬を見せた◎テイエムプリキュア。追い込み馬が勝つような展開になった小倉大賞典より流れは向きそうだし、ハンデ最軽量据え置きというのも好材料。このG1馬、まだ終わったようには見えないよ。

 

岡村信将の予想成績は→コチラ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.