競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - きさらぎ賞予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  クリノアドベンチャ 222  −−
2 2  マルカラボンバ   211  94
3 3  ナムラマース    031  98
4 4  オーシャンクルーズ 200  93
5 5  サムライタイガース 000  −−
6 6  オーシャンエイプス 100  96
7 7 ◎ アサクサキングス  100  98
8 8  アドマイヤヘッド  000  93

 このレースで予想されるベストの適性は「820」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が85%優勢。オーシャンエイプスの新馬戦は確かに破格だった。ただ、新馬2戦目で重賞制覇って、相当ハードル高いよ。今回のオーシャンエイプスと同じぐらい期待されてる馬が3回挑戦したとして、実際に勝てるのは1回あるかないかぐらいじゃないかしら。単勝で言うなら3.3倍。

 ナムラマースは一走ごとに内容悪化、ここで再び上昇ってシナリオはどうだろう。本来この馬に1800mは長すぎるとも思えるし。しかしこの少頭数、各陣営がオーシャンエイプスとの対戦を嫌ったということだろうか? そこまでのモノかな? デビュー戦圧勝で、その後サッパリって馬だって、掃いて捨てるほどいるんだから。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.