競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 京成杯予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ショウリュウアクト 121  93
2 2  アルナスライン   000  97
3 3  ピサノデイラニ   011  97
4 4  マイネルーチェ   100  96
5 5  アロマンシェス   320  94
5 6  キンショージェット 500  96
6 7 ◎ メイショウレガーロ 300  98
6 8  ローズプレステージ 010  94
7 9  マイネルアナハイム 210  95
7 10  サンツェッペリン  310  96
8 11  ダイレクトキャッチ 110  94
8 12  マイネルヘンリー  300  91

 まずはシンザン記念回顧から。朝日杯FS2着のローレルゲレイロも力のあるところは見せたけど、◎アドマイヤオーラの先物狙いで正解だったかな。朝日杯FS勝ち馬と同等の評価はできると思う。もちろん2着のダイワスカーレットも阪神JF勝ち馬と同等に評価できそう。

 緩い流れを◎アドマイヤオーラとダイワスカーレットが鋭く差して、ラスト3ハロン11.7-12.0-11.2の並びはかなり優秀。これは牡牝2頭そろって、現3歳世代首位候補に挙ってきたね。だけどどうかな、まだフサイチホウオーのほうが若干上かも。

 京成杯予想。このレースにて予想されるベストの適性は「721」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が25%優勢。◎メイショウレガーロはまだここから上積みがありそう。対してピサノデイラニはFusaichi Pegasus産駒でどうかな? 同産駒は結構ダート専門みたいな種牡馬成績になってきたし。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.