競馬マスターズ
2019年07月14日15:13 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 京都金杯予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ビッググラス    257  96
1 2  スズカフェニックス 313  98
2 3  テイエムプリキュア 122  −−
2 4  ホッコーソレソレー 620  96
3 5  マルカシェンク   300  99
3 6  ペールギュント   202  97
4 7  エイシンドーバー  312  95
4 8  コスモシンドラー  013  99
5 9 ◎ サクラメガワンダー 500 100
5 10  グレイトジャーニー 531  95
6 11  キネティクス    767  98
6 12  マイネルスケルツィ 112  97
7 13  タマモホットプレイ 231  92
7 14  キンシャサノキセキ 140  98
8 15  フサイチリシャール 112  98
8 16 ▲ニューベリー    941  95

 このレースにて予想されるベストの適性は「550」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が45%優勢。キンシャサノキセキやフサイチリシャールは近走瞬発戦不向きの傾向が出ており、瞬発戦を想定するならここは微妙なところ。

 サクラメガワンダーとかマルカシェンクも適正については、瞬発戦以外出走したことがないので何とも言えないところだが、瞬発戦想定なら去年2着のニューベリーが面白い。ハンデG3ならチャンスは幾らでもある。

 ともかく、ここでの注目はサクラメガワンダーを中心とする4歳勢だね。世代レベルが高いという話もよく聞く現4歳勢だが、実際のところ、私がそれを実感したのはサクラメガワンダーとマルカシェンクの鳴尾記念だけ。その真偽をここで見極めることができれば半年ぐらいオイシイかも知れない。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.