競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 愛知杯予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  メジロトンキニーズ 601  92
2 2  キープクワイエット 020  92
2 3  レクレドール    000  95
3 4  マルターズヒート  341  −−
3 5 ◎ コスモマーベラス  520  96
4 6  ニシノフジムスメ  301  95
4 7  スプリングドリュー 651  95
5 8  マイネソーサリス  331  −−
5 9  スルーレート    130  −−
6 10  ヤマトマリオン   220  92
6 11  ファランドール   131  −−
7 12  ロフティーエイム  240  93
7 13  ピアチェヴォーレ  000  93
8 14  アドマイヤキッス  000  95
8 15  ソリッドプラチナム 131  95

 朝日杯FS回顧。ドリームジャーニーの差し脚は強烈だったけど、レベル的にはまぁまぁかな。しかしステイゴールドの産駒って強烈な末脚で魅せてくれるよね。ステイゴールド自身、若い頃からそういう競馬をさせてもらえていたらシルバーコレクターよりもっといい称号を貰えていただろうに。

 愛知杯予想。このレースにて予想されるベストの適性は「550」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が70%優勢。ちょっと夏から蓄積していたデータがそろってきたので、今週から「瞬平消」の算出方法を変えてみます。ちょっと面倒いけど、多分こっちのほうが現実に近いはず。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.