競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 鳴尾記念予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  アルビレオ     841  95
1 2  サンバレンティン  642  97
2 3  サクラメガワンダー 700  95
2 4  ホッコーソレソレー 520  94
3 5  ラッセルバローズ  510  92
3 6  アサカディフィート 471  95
4 7  キョウワスプレンダ 800  94
4 8  ブライトトゥモロー 630  94
5 9  ヴィータローザ   531  96
5 10  マルカシェンク   500  97
6 11  セフティーエンペラ 651  94
6 12 ◎ ローエングリン   621  97
7 13  シルクタイガー   810  92
7 14  オースミグラスワン 530  98
8 15  メイショウオウテ  420  95
8 16  サンレイジャスパー 730  97
8 17  グロリアスウィーク 600  93

 中日新聞杯回顧。1番人気13着のマヤノグレイシー以外は順当な感じのレースで、レースレベルも悪くない。インティライミも57.5kgを背負ってこれなら、一応G2級の能力は示したということで良かったのではないかな。

 阪神FJは◎ルミナスハーバーが無理目に逃げる形になって残念だったけど、それにしてもアストンマーチャンがこの展開でこの競馬ができたことにビックリ。でも1600mがセーフかアウトかで言えば、ギリギリアウトやろ。たとえばこの後1400mのトライアルを勝って桜花賞に出たとしても、狙うべきじゃないと思うなぁ。

 鳴尾記念予想。このレースにて予想されるベストの適性は不明。だけど多分瞬発戦じゃないかみたいな雰囲気はある。適性も能力も上位数頭似たり寄ったりで、それなら天皇賞(秋)▲で流れの向かなかったローエングリンをもう一度狙ってみるぐらいの度量を見せる男でありたいのか?

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.