競馬マスターズ
2019年05月19日16:02 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 中日新聞杯予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  トーホウアラン   310  96
2 2  マヤノグレイシー  502  96
3 3  イーグルドライバー 683  −−
3 4  トウショウシロッコ 630  94
4 5  ワイルドファイアー 762  93
4 6  インティライミ   320  94
5 7  ウインジェネラーレ 732  94
5 8 ◎ スターイレブン   640  93
6 9  キープクワイエット 452  92
6 10  ドラゴンキャプテン 550  96
7 11  シェイクマイハート 652  93
7 12  ツルマルヨカニセ  993  93
8 13  ミツワスカイハイ  751  93
8 14  マヤノライジン   524  96

 んー、ジャパンカップ回顧。ディープインパクトは、まあまあ強かったです。レベル的にはハーツクライに負けた2005有馬記念と同じぐらい。ハーツクライが2005有馬記念と同じぐらい走ってたら負けてたぐらい。でもG1でこれだけ走れるなら、どのG1でも大抵勝ち負けだろうけど、この馬は負けちゃいけないんだよね。

 ステイヤーズSは、久々に強かったアイホッパー。どれぐらい強かったかと言うと、ディープインパクトが有馬記念でJCと同じレベルのレースしかできないと仮定するなら、アイホッパーはそれと競った勝負ができるのではないかしらと思えるぐらい。豪州遠征前後の不調から完全に脱したとしたら、元々能力自体はG1級。

 中日新聞杯予想。このレースにて予想されるベストの適性は「361」で、平坦戦を想定。脚質的には差し馬が70%優勢。ドラゴンキャプテンが取り消して、消極的理由でマヤノグレイシー。この馬、5年も走ってて未だ適性が不明なんだよね。いや、やっぱ▲予定だったスターイレブンを◎にしとくか。近走悪くなく、適性はトップクラス。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.