競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - マイルCS予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  コートマスターピー 000  −−
1 2  スーパーホーネット 700  93
2 3  プリサイスマシーン 661  95
2 4  ロジック      430  96
3 5  テレグノシス    960  96
3 6  カンファーベスト  632  97
4 7 ◎ ダンスインザムード 830  99
4 8  ハットトリック   540  −−
5 9  ステキシンスケクン 220  95
5 10  ダイワメジャー   621  98
6 11  マイネルスケルツィ 220  95
6 12  ニューベリー    632  94
7 13  キネティクス    464  95
7 14  キンシャサノキセキ 130  97
7 15  マルカシェンク   500  94
8 16  シンボリグラン   354  93
8 17  アグネスラズベリ  361  92
8 18  デアリングハート  640  93

 東京スポーツ杯2歳Sはフサイチホウオーに大物の相が見えたレース。2着馬3着馬の仕掛けを持ったままで追走し、自信が脚を使ったのは、そこから更に200m後。鞍上も余程の自信がないとコレはできないよ。三冠級の超越馬とまでは見えないけど、まだもう一枚能力を隠してるね。その状態で重賞を勝ったんだから。

 マイルCS予想。このレースにて予想されるベストの適性は「442」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が45%優勢。ダンスインザムードとダイワメジャー、力を出し切れたらダンスインザムードのほうが上だと思うんだけどね、こんなに何度もことごとく先着されると自信なくなってくるなぁ。牝馬に過度の期待をかけること自体、間違いっちゃー間違いだし。さてどうしたものかと思った矢先に鞍上武豊。ぅぉぉぅ…

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.