競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 天皇賞(秋)予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  アサクサデンエン  752  96
1 2  カンパニー     641  97
2 3  サクラメガワンダー 600  94
2 4 ◎ ダンスインザムード 830  99
3 5 ▲ ローエングリン   521  96
3 6  トリリオンカット  550  94
4 7  スイープトウショウ 640  99
4 8  コスモバルク    700  95
5 9  インティライミ   320  92
5 10  スウィフトカレント 541  94
6 11  ファストタテヤマ  851  94
6 12  ハットトリック   440  −−
7 13  オースミグラスワン 530  95
7 14  ダイワメジャー   521  98
8 15  アドマイヤムーン  510  96
8 16  グレイトジャーニー 530  95
8 17  ローゼンクロイツ  700  94

 武蔵野Sはシーキングザベストが万全の勝利。参ったなぁ、この血統、この距離この人気じゃ買えないよ。予想としては完敗だ。スワンSはちょっとイマイチなレベル。ステキシンスケクンが逃げ切れるかどうかって、ペースの問題じゃないみたいね。何なんだろう?

 天皇賞予想。このレースにて予想されるベストの適性は「910」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が55%優勢。ここは自分にはこれ以外考えられないぐらいダンスインザムードだと思うんだけど、それにしても今回は予想の不調期間が長い。まぁ長期的にみればいつかは適正なところに収束していくものだから別にいいんだけど、分かっていても気は滅入るよな。

 一応思ってることを書いとくと、スイープトウショウとかね、結局2200m以上ないとダメなんじゃん? ダイワメジャーは瞬発力不足という認識、1度や2度の好走で変わるものでもない。勝ち負けになっても驚けないけど、それを期待するものでもない。

 アドマイヤムーンは菊花賞ソングオブウインドを含めても現3歳世代最強だと思うけど、古馬G1ではまだどうかなぁ。てゆうか昨日「▲はつけない方針で」とか言ったばかりなのにもう▲付けちゃった。だってプリサイスマシーン………。

 それはさて置きローエングリンてさ、3歳春ぐらいから「追い込む競馬ができればもっと強くなる」って言ってた馬なのさ。それが近走、それを体現しての密かな復活。この競馬ができるなら、G1勝ち負けになる器だと思うから。舞台としては、もう少し距離が欲しいかも知れないけど。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.