競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - ローズS予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1 ▲ オーガストバイオ  695  95
2 2  ヒカルウイッシュ  430  94
3 3  ジンクライシス   361  −−
4 4  タイギャラント   259  −−
4 5  タイムパラドックス 842  −−
5 6  ドンクール     212  −−
5 7  サカラート     771  94
6 8 ◎ トーセンブライト  661 100
6 9  パーソナルラッシュ 331  92
7 10  ヒシアトラス    786  97
7 11  ワイルドワンダー  502 100
8 12  ロードマジェスティ 325  93
8 13  タガノゲルニカ   342  99

 前日回顧、セントライト記念。何ていうか、勝つべき馬が4コーナーで競走中止になって、恐ろしくレベルの低いレースになってしまわれました。多分2歳を除く重賞では今年一番の低レベル戦なのでは?これでは菊花賞に向けて何も残らない。

 ローズSも決してレベルは高くないけど、3着以下に4頭身差をつけたのは、チューリップ賞の1、2着馬。この2頭は格好を付けた形だね。でもそれでも、どっちかっていうと1、2着馬が強いと言うより3着以下が不甲斐ない。

 このレースにて予想されるベストの適性は「262」で、平坦戦を想定。脚質的には差し馬が55%優勢。2歳時から注目されてたトーセンブライトだけど、ようやく起動に乗ってきたと言うか、今回はこの距離なら相当な相手にも負けないんじゃない?

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.