競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - セントライト記念予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ダイワバゼラード  300  −−
1 2  キストゥヘヴン   311  97
2 3  テンシノゴールド  440  −−
2 4  ミストラルクルーズ 320  93
3 5  トウショウシロッコ 530  96
3 6  ユキノアサカゼ   800  93
4 7  ニシノアンサー   351  91
4 8  ネヴァブション   620  96
5 9  トーセンシャナオー 310  91
5 10  ニシノフリーダム  400  91
6 11 ◎ マツリダゴッホ   300  97
6 12  トロフィーディール 400  −−
7 13  フサイチジャンク  400  96
7 14  インテレット    330  96
8 15  マイネルハイアップ 610  94
8 16  パッシングマーク  500  91
8 17  ミレニアムウイング 210  93

 前週回顧、京成杯AH。レベル的にはG3標準をやや上回る、引き締まった好レースだったように思う。ハナ差2着カンファーベストも重賞連勝ぐらいの価値があるね。しかし私が印を付けた2頭は13着と14着。瞬発戦とか、そういう根底の読みが外れたらこんなもんなのさ。

 セントウルSはG2標準レベルの内容で、シーイズトウショウが圧勝。35戦目にして、デビュー以来一番強いところを見せるとは。そのかわり、ひとつハッキリした。シーイズトウショウって本質的に1200mの馬じゃないよ。スプリンターは「12.0-10.2-11.1-11.7-12.0-11.6」なんてラップタイムで圧勝したり致しません。

 そしてセントライト記念、このレースにて予想されるベストの適性は「541」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が40%優勢。フサイチジャンクって人気あるんだね。テレビってすごいな。ところでキストゥヘヴンってなんでこっちなの?

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.