競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 函館スプリントS予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  シンボリグラン   344  95
2 2  ダイワパッション  112  92
3 3  プレシャスカフェ  117  94
3 4  トールハンマー   392  94
4 5  フサイチホクトセイ 322  96
4 6  シーイズトウショウ 389  97
5 7  ギャラントアロー  027  97
5 8  タニノマティーニ  153  99
6 9  キーンランドスワン 126  91
6 10  マイネルアルビオン 029  95
7 11  ブルーショットガン 159  96
7 12  ビーナスライン   664  94
8 13 ◎ プリサイスマシーン 651  99
8 14 ▲ マイネルハーティー 424  92

 このレースにて予想されるベストの適性は「046」で、消耗戦を想定。脚質的には先行馬が15%優勢。ところでさ、シーイズトウショウってこんなに人気になっていいの? CBC賞快勝と言ってもそんなレベル高くなかったし、このこ今まで重賞で1番人気になったことないんだよね。オープンでも29戦して1番人気は3度だけだし、前日最終1.9倍は過剰人気ではないかと。

 今年3月の高松宮記念予想では「恐らく短距離向きじゃない」なんて書いちゃったプリサイスマシーンだけど、どうやらそんなことはなかったみたい。今見てみると、あのときの目はどうかしちゃってるほど狂いまくってるね(笑) でも多分、フサイチホクトセイは1200mの馬じゃないから。穴はマイネルハーティーか、もしくはタニノマティーニか。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.