競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 宝塚記念予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  リンカーン     620  98
2 2  トウカイカムカム  462  97
3 3  アイポッパー    750  99
4 4  ダイワメジャー   321  98
4 5  ハットトリック   440  98
5 6  コスモバルク    600  94
5 7  ナリタセンチュリー 350  99
6 8 ◎ ディープインパクト 810 102
6 9 ▲ カンパニー     541 100
7 10  シルクフェイマス  975  95
7 11  ファストタテヤマ  641  −−
8 12  チャクラ      801  −−
8 13  バランスオブゲーム 630 100

 まず前走回顧か。マーメイドSは牝馬重賞としてはマズマズの一戦。強気に逃げたマイネサマンサの功罪か、思ったよりも全体的に流れが早仕掛けとなり、瞬発力よりも持久力のある馬が上位を独占することになった。この流れだと「810」の◎ヤマニンシュクルが伸びないのも当然のことで、流れが読めない私にはツライね。

 そして宝塚記念。このレースにて予想されるベストの適性は「730」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が100%優勢。京都の芝2200mと言うと、東京に比肩するほどの超瞬発力コース。ディープインパクトお得意の33秒台の末脚勝負になるんかな? コスモバルクはとうやら逃げる気ないらしいし。

 しかし全体にレベルはかなり高いと思うよ。特にカンパニーなんか、ディープインパクトがいなきゃここは凄いチャンスだと思うんだけどさ。あとは状態は知らんけどナリタセンチュリーとか、このコースだからこそって感じはある。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.