競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - マーメイドS予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  シールビーバック  622  92
2 2  サンレイジャスパー 430  97
3 3  スプリングドリュー 671  91
3 4  オリエントチャーム 240  92
4 5  トウカイラブ    631  96
4 6  プリモスター    484  93
5 7  フィヨルドクルーズ 871  95
5 8  ライラプス     820  93
6 9  マイネサマンサ   373  96
6 10  プリンセスグレース 211  94
7 11  レクレドール    422  96
7 12  マリアヴァレリア  311  93
8 13  ソリッドプラチナム 231  96
8 14 ◎ ヤマニンシュクル  810  97

 まず前走回顧。エプソムカップはやや低レベルな一戦。マチカネキララの力負けも含め、1、2着は割りと順当なところだと思う。能力差以上に人気差があったというだけで。CBC賞は通常レベルのG3。こっちもアグネスラズベリが人気を被りすぎていたこと以外、特に言うことないな。

 そしてマーメイドS。このレースにて予想されるベストの適性は「442」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が65%優勢。ヤマニンシュクルの末脚が警戒されればされるほど、ヤマニンシュクルに有利な流れになる予感。いや、それよりもレースの流れはマイネサマンサの出方次第か。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.