競馬マスターズ
2019年05月19日16:02 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - ヴィクトリアマイル予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ダンスインザムード 630  97
1 2  マイネサマンサ   273  92
2 3  ジェダイト     432  −−
2 4  スナークスズラン  546  92
3 5  コスモマーベラス  562  −−
3 6 ◎ ラインクラフト   232  98
4 7  アグネスラズベリ  251  92
4 8  オーゴンサンデー  888  94
5 9  レクレドール    422  93
5 10  ヤマニンシュクル  810  96
6 11  ロフティーエイム  530  −−
6 12  ショウナンパントル 310  −−
7 13  ディアデラノビア  510  94
7 14  チアフルスマイル  584  93
7 15  デアリングハート  240  94
8 16  ヤマニンアラバスタ 611  97
8 17  アズマサンダース  422  −−
8 18  エアメサイア    531  97

 このレースにて予想されるベストの適性は「820」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が55%優勢。どの馬が一番能力が高いかって話なら人気通りのラインクラフトだろうけど、この馬の東京適性ってね、人気馬の中では一番劣りそうなんだよね。近2走を見てるとかなり微妙。

 まぁ持論として「ダービー以前は適性よりも能力重視」ってのもあるし。むしろそう考えた方が3歳秋以降の成績は納得が行くよな。東京と新潟マイルは、他場のマイルとは全然質が違うのデスよ。

 しかしそうなると難しいね。そんなでもラインクラフト自体は先行からかなりのところまで抜け出るだろうし、これを交わすには相当な脚力が必要。ローズSとか秋華賞のエアメサイアぐらいの反則級な末脚が。あの芸当が今のエアメサイアやダンスインザムードにできるかどうか。結局のところ、死角アリとは思いつつも、確率論で言えばラインクラフトで仕方なしか。めちゃ強いもんね。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.