競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - NHKマイルカップ予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  マイネルスケルツィ 220  97
1 2  ファイングレイン  121  94
2 3  モエレフィールド  015  92
2 4 ◎ アポロノサトリ   320  96
3 5  モエレソーブラッズ 120  −−
3 6  ロジック      320  93
4 7  エムエスワールド  212  93
4 8  ステキシンスケクン 210  96
5 9  ゴウゴウキリシマ  322  94
5 10  ダイアモンドヘッド 200  94
6 11 ▲ タガノバスティーユ 213  93
6 12  ユウカージナル   210  92
7 13  アドマイヤカリブ  200  93
7 14  セレスダイナミック 123  91
7 15  キンシャサノキセキ 110  92
8 16  ディープエアー   411  91
8 17  ドラゴンウェルズ  300  92
8 18  フサイチリシャール 400  98

 このレースにて予想されるベストの適性は「730」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が55%優勢。フサイチリシャールは朝日杯FSも含めて、結局のところ4角先頭以外では勝てていないのさ。東京コースで、1番人気としてのマークを受け、すべての追撃を振り切ることが「今のフサイチリシャール」に、できるかどうか。仮に「朝日杯FSの競馬が一番強かった」のなら「1600mになって」の期待もできようが、どうかな。マイルなら大威張りという感じでもないし、過去3走を見る限りちょっとツライように思える。

 東京コースでの末脚勝負なら、断然目につくのはアポロノサトリ。この馬こそ、東京コースに戻れば…のクチじゃない? 狙ってみる価値はあると思う。あー、あと、ダービーの穴馬は「皐月賞を最速で上がってきた馬を狙え」みたいな格言とかあるよね。その線で行くと、NHKマイルカップの穴馬は「NZTを最速で上がってきた馬を狙え」?みたいな。…ってことで、タガノバスティーユとかどうだろう。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.