競馬マスターズ
2019年11月17日15:11 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 桜花賞予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ユメノオーラ    424  96
1 2  アサヒライジング  510  96
2 3  ラッシュライフ   012  95
2 4  ダイワパッション  112  97
3 5  テイエムプリキュア 111  94
3 6  グレイスティアラ  300  93
4 7  エイシンアモーレ  202  92
4 8  アドマイヤキッス  200  95
5 9  アイアムエンジェル 013  97
5 10  アルーリングボイス 221  96
6 11  ウエスタンビーナス 420  93
6 12  コイウタ      302  96
7 13  ミッキーコマンド  103  91
7 14  キストゥヘヴン   211  97
7 15  ウインシンシア   101  92
8 16  シェルズレイ    500  96
8 17 ◎ フサイチパンドラ  200  98
8 18  タッチザピーク   200  96

 このレースにて予想されるベストの適性は「631」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が55%優勢。最近の桜花賞ってさ、昔のダービーだと思うんだ。1993年以前ぐらいのね。どういうことかっつーと、ある程度前にいないと勝ち目がない(ダービーポジション)。ここ10年ぐらいのダービーは完全に瞬発化して、最後方から差し切っちゃう馬も珍しくなくなったけど、以前のダービーは4角先団にいないと勝ち目がないって言われてた。

 距離コースは全然違うんだけど、今の桜花賞ってまさにそんな感じなんだよね。桜花賞も昔「魔の桜花賞ペース」とか言われてた頃は短距離馬が飛ばしまくって先行勢は全滅って感じだったけどさ。まー、そんな感じの観点からフサイチパンドラね。これがかなり高い確率で勝ち負けになると思う。

 あー、それから、メールの答えになるけど、私が▲付ける基準は「◎を付けようかと迷った、単勝15倍以上になりそうな馬」ね。だから◎に近い評価でも人気なら▲は付けないし、▲が無いときの方が多いのは当然のことであります。イジワルしてるわけじゃないよ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.