競馬マスターズ
2019年07月14日15:13 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 弥生賞予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  サクラメガワンダー 500  99
2 2 ◎ アドマイヤムーン  310 100
3 3 ▲ グロリアスウィーク 500  98
4 4  スーパーホーネット 500  98
5 5  ヴィクトリーラン  500  97
6 6  モエレソーブラッズ 010  −−
7 7  ディープエアー   311  98
7 8  マイネルシュピール 201  93
8 9  セトウチアポロン  200  93
8 10  ナイトレセプション 211  94

 このレースにて予想されるベストの適性は「730」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が25%優勢。デビュー勝ちからずっと高評価だったアドマイヤムーン、今回ももちろんそうなんだけど、ここはちょっと危ういね。

 いや、もう既に無敗ではないんだけど。サクラメガワンダーやスーパーホーネットに対しても末脚が抜きん出ているかと言えばそうでもないだろうし、結局は「どれだけ先に動けるか」or「どれだけ仕掛けを遅れさせられるか」の勝負になってきそう。つまり鞍上勝負やね。しかもその2つは相反するものであって、どちらが正解かはレース前には分からない。

 そういう意味じゃ、やはり確率的には武豊騎手なんだろうけど、武豊だから失敗しないというわけでもなく、上手く流れを読めても、突発的にそれを上回る騎乗をされれば勝てやしない。そこまで抜けた末脚じゃあない。

 つまり、多分ここはどの馬が勝つにしても、多分このレース自体が価値を持つことはない、単なる通過点なんだよな。人気的にはかなり変わってくるだろうけど、少なくとも私はここを勝ったから皐月賞本命ってのはナイと思う。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.