競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 東京新聞杯予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  アルビレオ     531  97
1 2  イヤダイヤダ    410  95
2 3 ◎ インセンティブガイ 630  99
2 4  ペニーホイッスル  131  95
3 5  マイネルレコルト  320  94
3 6  キングストレイル  120  97
4 7  ヤマノブリザード  761  95
4 8  ハッピートゥモロー 262  95
5 9  グランリーオ    462  96
5 10  フジサイレンス   555  93
6 11  マイネルソロモン  621  −−
6 12  ウインラディウス  563  98
7 13  メイショウオウテ  310  95
7 14  バアゼルキング   450  97
8 15  キネティクス    788  97
8 16  オレハマッテルゼ  851  98

 このレースにて予想されるベストの適性は「730」で、を瞬発戦想定。脚質的には差し馬が55%優勢。キングストレイルはこのコースを走るにしてはちょっと鈍重な感じで合わなさそう。マイネルレコルトも。メイショウオウテはどうだろう、いきなり重賞を勝つほどの馬には見えないんだけど、クラスが上がるごとに距離を短縮していくというローテーションは異例中の異例だから興味はあるね。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.