競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - ガーネットステークス予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  テンケイ      167  −−
2 2  トップオブワールド 372  92
2 3  アグネスウイング  034  97
3 4  シルヴァーゼット  238  95
3 5  ケイアイメルヘン  154  95
4 6  サイモンセッズ   068  −−
4 7  コパノフウジン   254  97
5 8 ◎ ブルーコンコルド  258 101
5 9 ▲ テイエムアクション 137  95
6 10  リミットレスビッド 306  97
6 11  オフィサー     122  93
7 12  アンブロワーズ   111  −−
7 13  ディバインシルバー 127  −−
8 14  スターリーヘヴン  642  92
8 15  ボタンフジ     017  −−

 このレースにて予想されるベストの適性は「019」で、消耗戦を想定。脚質的には先行馬が70%優勢。ここはフツーに◎ブルーコンコルド。ハンデ戦てのはね、酷量が課せられいても、それでもやっぱり勝つ確率が高いのはハンデの重い馬なんだよ。通常のレースよりも若干確率は変わりはするけど(=無関係ではない)、ハッキリ言ってしまえば「ハンデ差を考える」なんて時間のムダ。通常のレースと同じように考えても、大局は変わらんと思うよ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.