競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - ラジオたんぱ杯2歳ステークス予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  マチカネゲンジ   100  96
2 2 ▲ グロリアスウィーク 300  98
3 3  アマノトレンディー 200  97
4 4  ホーマンアラシ   200  94
4 5  タマモサポート   200  97
5 6  マイネルスケルツィ 100  94
5 7  サクラメガワンダー 400  97
6 8 ◎ アドマイヤムーン  210  98
6 9  ヴィクトリーラン  300  95
7 10  チェリーストーム  100  93
7 11  アペリティフ    300  98
8 12  ユメノオーラ    123  95
8 13  ニルヴァーナ    100  97

 このレースにて予想されるベストの適性は「730」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が60%優勢。ニルヴァーナの新馬戦は確かに非凡なものだったけど、10年前ならともかく、近年のラジオたんぱ杯を2戦目で勝てる馬ってのは、アグネスタキオンとか歴史的名馬ぐらいのもので。ニルヴァーナの新馬戦にそこまでのものは見えなかったな。

 大物感といった点ではアドマイヤムーンの新馬戦も互角以上のものを感じたし、何よりもその後オープンで2戦したという経験が大きい。余程の実力差がない限り、競馬は素質よりも経験だと思うよ。人気を形成する要素は、経験よりも「汚れていない成績」だけど。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.