競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 富士ステークス予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  ニシノシタン    151  98
1 2  モノポール     841  95
2 3  マイネルレコルト  320  99
2 4  アルビレオ     521  98
3 5  トレオウオブキング 110  −−
3 6  アサクサキニナル  530  95
4 7  イシノミューズ   542  91
4 8 ◎ ダンスインザモア  300  97
5 9  グランリーオ    462  98
5 10  タニノマティーニ  152  98
6 11  オーゴンサンデー  854  −−
6 12  ウインラディウス  542  97
7 13  コスモサンビーム  421  95
7 14  キネティクス    778  97
8 15  ダンツジャッジ   966  95
8 16  フジサイレンス   544  95

 このレースにて予想されるベストの適性は「640」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が55%優勢。マイネルレコルトはやっとマイルを使われてきたんだけど、東京のマイルは微妙だわな。

 東京と新潟のマイルは、他の競馬場とは全然別物だからね。しかし今年に入って一番マシなレースではあるので、あとは最上位の能力でどこまでカバーできるかの勝負。ここを負けるとすぐに中距離路線に戻されることも考えられるので、ぜひ結果を出して欲しいところではあるけれど。

 例えばコスモサンビームとかね、同父のコスモバルクとか見ても思うんだけど、成長力に欠けると見て、もはや見捨ててしまってもいいのかも知れない。どういうことかと言うと、ザグレブ産駒、古馬になってからの通算成績って115戦2勝、勝率1.7%、単勝回収率21%ぐらいなのさ。2歳時なんかは平均を超える勝率7%、単勝回収率90%ぐらいはあるのにね。

 あと人気ありそうなところではニシノシタン、これも東京マイルを逃げ切れるとはとても思えないよ。むしろ魅力的に映るのはダンスインザモア。皐月賞ダービーはサッパリ見せ場も無かったけれど、ひょっとしたらここは向いてるかも知れないから、人気が薄いなら狙ってみたくもなるね。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.