競馬マスターズ
2019年07月14日15:13 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 神戸新聞杯予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  トーセンマエストロ 021  91
2 2  シルクタイガー   500  93
3 3  ヴァーミリアン   300  96
4 4  ストーミーカフェ  122  99
4 5  ローゼンクロイツ  400  97
5 6 ◎ アドマイヤジャパン 410  99
5 7  テイエムヒットベ  402  93
6 8  トウカイトリック  510  96
6 9  ディープインパクト 500 102
7 10  マチカネキララ   200  93
7 11  トーセンディライト 250  92
8 12  エイシンニーザン  601  92
8 13  シックスセンス   430  97

 このレースにて予想されるベストの適性は「451」で、平坦戦を想定。脚質的には差し馬が60%優勢。さて、ディープインパクトの能力については今更どうこう言うまでもないんだけど、適性を言えば多分今回は今までで一番向かないレースになりそうなんだよね。

 ただでさえ平坦になりやすいレースで、ストーミーカフェがグイグイ引っ張る流れ。唯一辛勝だった弥生賞(G2)より厳しい流れで、道中かなり脚を使わざるを得ないことが予想される。それでも能力が違いすぎて他が太刀打ちできない可能性も高いけど、とても1.0倍の価値はないと思うな。私がオッズをつけるなら、単勝2.0倍程度。今回は五分五分の確率で負けると思ってる。

 1994年に暴力的な強さを見せていたナリタブライアンが菊花賞トライアルで負けた理由もそんな感じだったはずだし、もし鞍上武豊じゃなかったらかなり自信を持って「今回はナイね」みたいなことが言える状態。武豊騎手は無理に脚を使うような乗り方はしないとは思うけど、それでもストーミーカフェの存在を考えると危ういね。とにかく年内では一番危険なレースだと思うから。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.