競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - セントライト記念予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1 ▲ カネサマンゲツ   521  92
2 2  ピサノパテック   301  94
2 3  アドマイヤフジ   220  97
3 4  ドリーミーオペラ  300  92
3 5  モリノミヤコ    542  −−
4 6  マイネルレコルト  320  98
4 7  フサイチアウステル 400  95
5 8  セイカチューバ   211  92
5 9  コンラッド     301  96
6 10  マルブツライト   321  94
6 11  カンペキ      600  93
7 12 ◎ トップガンジョー  901  99
7 13  ニューヨークカフェ 110  91
8 14  キングストレイル  110  92
8 15  スムースバリトン  400  94

 このレースにて予想されるベストの適性は「631」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が40%優勢。ひとつだけ言っとくとね、このレースは4角3〜4番手以内ぐらい前に行けないとほぼ勝ち目ナイのよ。その点、前に行ける瞬発馬のトップガンジョーは能力的にも問題なし。

 皐月賞(G1・10着)は意識的に控え、ラジオたんぱ賞(G3・5着)は適性真逆の消耗戦。ちゃんと能力を発揮できる体勢を整えてやればスプリングS(G2・3着)以上にも走れる馬だから。フサイチアウステルはいきなり重賞で通用するほどの器でもなかろ。マイネルレコルトはなぜマイル路線に行かないか。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.