競馬マスターズ
2019年05月26日15:09 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 -アイビスサマーダッシュ回顧

 

着枠 馬 馬名        タイム 人
1 5 7 テイエムチュラサン 0.54.0  7
2 7 10 ウェディングバレー 0.54.0  2
3 8 12 スピニングノアール 0.54.4  4
4 1 1◎カルストンライトオ 0.54.5  1
5 4 4 ソルトレイクスター 0.54.7 11
6 6 8 マルターズホーク  0.54.8  9
7 4 5 スプリングクレタ  0.54.9  6
8 8 13 サクラプログレス  0.55.0  5
9 3 3 ネイティヴハート  0.55.2 10
10 5 6 ドローアウター   0.55.3 12
11 7 11 カフェボストニアン 0.55.3  3
12 6 9 スウィートエルフ  0.56.1  8
13 2 2 ネガティブリターン 0.56.4 13
LAP :11.7-10.0-10.7-10.2-11.4

 私ってば馬体重はあまり気にしないんだよね。+4kgとか−2kgとかデータ的にほとんど無意味だから。まったく無意味ってワケじゃないけど、考えるだけ時間の無駄なんすよ。その労力で別のことを考えたほうがマシってレベルでね。パドックでボロ出しゃ2kg近くは減るワケだしさ。

 でもね、そんな私でも気になる馬体重の増減っつーか、明らかに差異の出るポイントは存在するワケよ。それが+10kg−10kg以上のライン。さすがにこれぐらいになってくると、成績に明確な差が出てくるから。

 特にイヤなのが休養明けでの−10kg以上ね。休養明けっつーのはアレよ、リフレッシュ休暇とかそんな感じ? 故郷やリゾート地でリラックスして太って帰ってくるのが当たり前じゃない? それが痩せ細って帰ってくるなんて絶対オカシイっしょ。ストレスたまりまくりっしょ。

 はい、このアイビスサマーダッシュの◎カルストンライトオがまさにそんな感じね。もうどうしようもない。ウェディングバレーはともかく、テイエムチュラサンの勝ちなんて予想できるかよー。…なんて思いつつ、よく見たらテイエムチュラサンの能力指数って◎カルストンライトオに次ぐ2位だったんだね。ビックリだ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.