競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - エプソムカップ回顧

 

着枠 馬 馬名        タイム 人
1 1 1 スズノマーチ    1.46.6  4
2 1 2 グランリーオ    1.46.6  3
3 6 11 ダイワレイダース  1.46.7  7
4 7 13 サイレントディール 1.47.1  1
5 8 16 ボーンキング    1.47.1 13
6 6 12 シャイニンルビー  1.47.1 12
7 3 6 トーセンダンディ  1.47.2 16
8 7 14 ウインクリューガー 1.47.3  6
9 3 5 マッキーマックス  1.47.3  8
9 5 10 タカラシャーディー 1.47.3 10
11 2 4 エリモマキシム   1.47.4  9
12 2 3 マチカネメニモミヨ 1.47.4  5
13 4 7 ロードフラッグ   1.47.7 11
14 8 15 カンファーベスト  1.47.8  2
15 5 9 アラタマインディ  1.49.6 17
16 8 17 ブラックカフェ   1.50.4 15
17 4 8◎ウインジェネラーレ 1.53.3 14
LAP :13.1-11.2-11.3-11.7-11.9-12.3-11.1-11.7-12.3

 うぅ、◎ウインジェネラーレがまったくお話にならず、3コーナーではもう大差負けの気配濃厚。前半3ハロンの35秒6は◎ウインジェネラーレが経験したことのないペースではあったけど、それでもまったく付いて行けないペースではない。いつも通りの走りなら中団やや後方、8〜12番手辺りには付けられたはずだ。

 去年9月から今年5月まで約8ヶ月の長期休養、どうやらその間に右目を失明したようだけど、前走・新潟大賞典(G3)を見るかぎり、少なくとも直線に入るまではまったく問題ないように見えたんだけどなぁ。走り方も変だったような気がするし、絶対何かあったと思ったんだけど、何の問題もなく今月下旬にも走る予定らしいし、もうワケワカランよ。

 しかしそれより、レースの流れはバリバリの瞬発戦。瞬発力不足を理由に苦戦必至と評したスズノマーチとグランリーオが1、2着って、そっちのほうがヘコむね。スズノマーチが東京芝の重賞を勝つなんて、思ってもみなかったよ。存分に笑ってくれたまえ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.