競馬マスターズ
2019年07月14日15:13 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - ブリリアントステークス予想

 

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  シャーディーナイス 634  93
1 2 ◎ エスジービーム   542  99
2 3  アルファフォーレス 543  98
2 4  パラダイスシチー  585  94
3 5  アグネスアラシ   872  97
3 6  ブラックコンドル  523  95
4 7  ベラージオ     531  97
4 8  ホーマンベルウィン 473  93
5 9  マルブツトップ   050  96
5 10 ▲ スナークレイアース 470  −−
6 11  ハードクリスタル  493  96
6 12  シロキタゴッドラン 551  96
7 13  ニシノコンサフォス 240  97
7 14  テンジンムサシ   331  97
8 15  ペルフェット    292  94
8 16  タイキアルファ   511  98

 このレースにて予想されるベストの適性は「541」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が80%優勢。たまには簡単に重賞以外のレースも予想。私自身は全レース予想しているので、オープン特別はもちろん、平場や未勝利戦まで指数は出てるんけどね。諸事情により重賞だけしか公開できない現状、でもまぁたまには重賞のない日のメインぐらいはいいのではないでしょうか、みたいな。

 〜で、ブリリアントSだけど、東京ダートってのは他場のダート競馬と比べると、結構異質になるんだよね。ワタシ的な言い方だと、他場ダート戦よりもかなり瞬発寄りになるって感じかな。まぁそれは芝でも同じことなんだけど、ダートの場合は特にそれが顕著だから。

 そういった点、上位人気が予想されるハードクリスタルやマルブツトップは分が悪いと思う。ハードクリスタルはこなせる程度、マルブツトップに関しては瞬発適性絶望的ではないかと。ダンスインザダークの産駒って、こういうの多いね。SSの孫なのに。

 逆にタイキアルファなんかはダート馬にしては珍しいぐらいの瞬発馬。これぐらいになると、ワタシ的には東京、新潟以外では走らせたくないほど。特に鞍上がデザーモに替わった前走は強かった。

 しかーし、それよりもうちょっと注目すべが◎エスジービームではないかな。ダートはアクシデントを除くと11戦して5着以下が1度もなし、重賞級かと言われるとちょっと疑問だけど、オープン特別ならチャンスあり。能力的にはタイキアルファとも遜色ないと思うから。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.