競馬マスターズ
2019年05月19日16:02 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 安田記念予想

 

枠馬 印 馬名         瞬平消  能力
1 1  アルビレオ      842  93
1 2  フジサイレンス    544  93
2 3  ダイワメジャー    211  98
2 4  オレハマッテルゼ   741  94
3 5  ダンスインザムード  420  97
3 6  ローエングリン    841  98
4 7 ◎ アサクサデンエン   542  98
4 8  バランスオブゲーム  861  96
5 9  カンパニー      421  96
5 10  ボウマンズクロッシ  000  −−
6 11 ▲ スイープトウショウ  330  97
6 12  サイレントウィット  000  −−
7 13  アドマイヤマックス  322  98
7 14  ユートピア      242  94
7 15  サイドワインダー   543  92
8 16  ブリッシュラック   000  −−
8 17  テレグノシス     750  95
8 18  ハットトリック    330  95

 このレースにて予想されるベストの適性は「910」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が55%優勢。さて、人気が割れたねぇ。サンスポの方にも書いたけど、ローエングリンが2年連続1番人気だったてのは、今じゃいい笑い話。前走を見る限り特に力が落ちてるようにも見えなかったんだけど、何で今年は人気がないのかな?

 それは置いといて、本命迷ったね。あまり高いレベルじゃない混戦だから。ここは2走連続で強い競馬を見せたアサクサデンエンの勢いがG1で通用するかどうかだな。スイープトウショウも近2走は33秒1〜2で上がってきて届かない流れだから、勝てなかったのは仕方がない。末脚くらべになればここでもグイグイ突っ込んでくるぐらいの能力はありそうだ。

 まぁとにかく末脚比べだね。その点、ダイワメジャーはちょっと弱いかな。同じ1600mならマイルCS(G1)には向きそうだけど、ここではちょっと馬が頑強すぎる感じ。ダンスインザムードとかハットトリックもね。こういったタイプのSS産駒は最近増えてきたような気がする。初期にはほとんどいなかった、もしくはいても重賞級には育たなかったんだけど。

 洋モノの馬はよく知らないけど、18戦17勝のサイレントウィットネスはナイと思うな。1000m1200mと1600mの競馬はまったくの別モノだからね。前走初めての1600mで負けちゃったんでしょ? ましてや東京の1600m、相当な戸惑いがあると思う。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.